秋田の地酒えのもと

アクセスカウンタ

zoom RSS 刈穂 純米吟醸生酒 春カワセミ

<<   作成日時 : 2018/02/27 19:44   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

 日本びいきの韓国人男性がソウルとインチョンに設けた
和食店「稲庭養助」が人気を博しているそうです。稲庭うど
ん製造の佐藤養助商店(湯沢市)と業務提携して開いた店
で、県出身の料理長を中心に、日本の食文化発信に一役
買っていて、韓国では太いうどんが主流でしたが、今では
ソウル市の職員や外資系企業の社員らが常連客となって
連日盛況の繁盛ぶりだそうです。(^_^)/


画像
(このお宅は氷で雨どいが180度回転してます!)
画像
(トイレがしが漏りして…)
画像
(畑の倉庫も3度目の除雪です!)


今日は午前中に酒販青申会の面談日で
税理士の先生に目を通して頂き申告書を提出しましたが
申告が終わるとほっと一息できますね。(^_^)/

気温が緩んでくると発生するのがしが漏りで
(軒に厚く張った氷で逆流して雨漏りする現象)
昨日に引き続き屋根にあがって氷を落としましたが
↑今年は大雪や低温の影響で破損しているお宅も多く
畑の倉庫も3度目の除雪作業となりましたが
屋根から落下した雪で2階の窓から出入りできそうです。(^_^;)


画像



今日ご案内するのは
刈穂 純米吟醸生酒 春Kawasemi “sakura label”です。

契約栽培された酒こまちを50%精米して
県醸造試験場が開発した雪国酵母UT−1で醸し
酒槽からの搾りたてをそのまま瓶詰めしました。

刈穂蔵の裏手を流れる雄物川の水辺に生息するカワセミは
桜が咲く頃に戻ってきますが、そんな春の情景をデザインしました。
雪国酵母特有の甘くて上品な香りが立ち
口中に広がるきれいな酸味とほど良い苦味が調和し
うっすらとした滓がらみが春を感じさせてくれる逸品です。

<クール流通限定品>  720ml  1.500円  1800ml  3.000円  <税抜き価格>


※今日も慌ただしい一日となって
ブログへの返コメ・訪問が遅れております。
3月の定休日は、4日(日)・25日(日)・26日(月)と
させて頂きますので、よろしくお願いします。<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
申告 お疲れ様でした〜!!
えのもとさんは 私と違って 勘定科目が多いので 大変だと思います〜!
でも 提出してしまえば 本当に「ほっ!」っとしますよね〜♪
しが漏り・・・これは 厄介ですね〜 家へのダメージも大きそうだし・・・
しかし こうやって写真を見ると・・・凄い雪の量ですね〜!
こちらでこれだけ積ると・・・パニックどころじゃないですよ〜!
fiat500
2018/02/27 22:13
fiatさん、いつもどうもです♪
私の場合は、毎日会計ソフトに数字を入力してますから
棚卸しを年末に行うと95%は出来上がります。
税理士の先生も高校の一つ後輩なので、手取り足取り?
指導して頂いております。(笑)
今年は雪に慣れてるこちらでも、パニック状態でしたが
明日から3月そろそろ足音が聞こえてきました。(^_^)/
えのもと
2018/02/28 06:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
刈穂 純米吟醸生酒 春カワセミ 秋田の地酒えのもと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる