福小町 大吟醸 金賞受賞酒

 築92年の古民家をリノベーションしたカフェ「久助」が、横手
市外目にオープンしたそうです。切り盛りするのは、東京都内
でIT関連の仕事をし、約40年ぶりに県内に戻ってきた湯沢市
出身の山形巌(いわお)さん(58)で、コーヒーと音楽が好きで
40代後半からカフェ経営の夢を描き始めたていたそうで、「ジ
ャズが流れる落ち着いた雰囲気を大切にしている。自由にくつ
ろいでほしい」と話しているそうです。(^_^)/


画像
(二日間留守にして心配でしたが…)
画像
(イイ感じになってきてます!)


関東は梅雨入りしてせっかくの東京は雨でしたが
こちらは強風が吹きトマトの屋根が飛ばされたそうで…
留守中に隣の叔母が補修してくれたそうですが
今日は資材を購入してしっかり直しました!

畑の野菜へは毎日水あげをしているせいか
順調に生育していて今は葉レタスと春菊、キュウリが収穫でき
インゲンも伸びてきたので今日は棚とネットを設置!
どれもみなイイ感じに生育しているようです。(^_^)/


画像



今日ご案内するのは
福小町 大吟醸 金賞受賞酒です。

兵庫県産山田錦を40%精米して1801酵母を使用し
蔵元の醸造技術の粋を尽くして醸した
令和元年全国新酒鑑評会における金賞受賞です。

香味のバランスのとれた華やかな香りと
きれいな味わいを存分に堪能できる出来栄えで
「父の日」のプレゼントには最適の逸品です。

<流通限定品>  720ml  5.000円  <税抜き価格>


※今日も慌ただしい一日となり
ブログへの返コメ・訪問が遅れております。<(_ _)>

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック