テーマ:野菜作り

食料も顔を出し始め!

 小坂町の芝居小屋・康楽館の2021年度「常打(じょううち)芝居」 が昨日、2年ぶりに開幕したそうです。午前の初演は町内外の演劇フ ァンら約100人が観劇。マスク着用など新型コロナウイルス感染対 策をした上で、人情味あふれる芝居や舞踊ショーを楽しんだそうです。 常打芝居は11月まで続く長期公演で、大衆演劇の「下町かぶき組」 に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑は土作りから始まります!

 県産食材を使ったスムージーやポタージュのテークアウトの専門店 「ひなたエキス」が仙北市田沢湖生保内の国道341号沿いにオープ ンしたそうです。新型コロナウイルスの影響で外国人観光客が見込め なくなった秋田市の旅行企画会社トラベルデザインが業態を転換して 「hinata」に社名変更して開業しました。使用するメイン食材 は、県産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラにょきにょき!

 秋田市の人口が、2020年は8年ぶりに社会増(転入超過)に転 じたことが市のまとめで分かったそうです。市は新型コロナウイルス の影響で例年に比べ人の動きが少なくなり、リモート授業の広がりに よって県外に進学した学生が秋田市内で生活を続けたり、企業の転勤 者が減ったりしたことが大幅に減った要因とみています。市は近年力 を入れて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

刈穂 純米吟醸新酒生 あらばしり

 仙北市の田沢湖で絶滅したクニマスが山梨県の西湖で見つかったと 発表されてから今月で10年を迎えることを受け、仙北市は市民団体 と「田沢湖再生ネットワーク」を立ち上げるそうです。SNSを活用 して田沢湖再生やクニマスの里帰りに関する情報発信を行い、市民ら の関心と機運を高めたいと考えていて、先ずはFBのアカウントを作 成し、多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天寿 純米大吟醸 鳥海山百田(ひゃくでん)

 男鹿のナマハゲについて正しく理解し、秋田県内外に魅力を発信 する「ナマハゲ伝導士」の認定試験が昨日、男鹿市北浦湯本のセイ コーグランドホテルを主会場に行われ、県内外の57人が行事体験 や講義で知識を深めた後、筆記試験に挑戦したそうです。認定試験 は、観光関係者らでつくるナマハゲ伝導士推進委員会が、男鹿市の ご当地検定として2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんさくの花 純米吟醸生原酒 槽しずく 

 昨日から羽後町議会の12月定例会が開会し、町五輪坂デイサービ スセンターの民営化に伴う財産無償譲渡案、五輪坂温泉としとらんど の指定管理者指定案など15件が提出され、11日まで質疑応答され るそうです。行政報告でツキノワグマによる農作物被害は「9カ所の スイカ圃場と3カ所のリンゴ圃場で発生し、被害総額は約185万円 となり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい手袋を購入です!

 美郷町六郷の高橋酒造店は、医薬品・食品メーカーの龍角散(東京) と連携し、八峰町産のカミツレが入ったハーブパウダーを入れた「梅 酒 α(アルファ)」を発売したそうです。龍角散ののどあめなどに使 われているパウダーと六郷地域の地下水、国産の梅を使い、梅酒の甘 みとハーブの爽やかな香りが楽しめる。町は龍角散と協定を結んで地 域活…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雪が降る前の準備です!

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、職場を離れて自宅などで 仕事する「リモートワーク」が大都市圏を中心に急速に拡大してい て、県内では本県への移住や旅先で仕事をする「ワーケーション」 を呼び込む好機と捉え、準備を進める動きがみられるそうです。 県移住・定住促進課は「仕事環境以外にも日常生活を充実させるレ ジャー・アクティビテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出羽鶴 純米新酒生 新米初しぼり

 横手市出身の漫画家・矢口高雄さんの画業50周年を記念した企画 展が、先月から増田まんが美術館などで開催されています。矢口さん の漫画家人生や代表作「釣りキチ三平」の三平が力強くさおを引いて 豪快にアユを釣り上げるシーンなどの300点以上の原画が紹介され ていましたが、20日膵臓がんのため都内の病院で亡くなられたそう です。心…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天寿 純米大吟醸生原酒 鳥海山 豊醸感謝祭

 冷たいつゆの「冷やがけそば」で知られる当町名物・西馬音内そば その魅力を広めようと、千葉県松戸市で居酒屋「鉄板ダイニング月丸」 を営む鏡雄也さん(湯沢市出身)が、昼限定で「秋田・西馬音内そば 彦六」の名前で営業しているそうです。彦六の営業は先月20日にス タート。彦三名物のかき揚げそば、冷やがけそばなどを売り出し好評 を得て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈穂 寒熟 純米吟醸

 湯沢市在住フリーカメラマン三輪卓護さんの写真展「写真のさき」 が、昨日から同市岩崎のJAこまち旧米倉庫で始まったそうです。 地域おこし協力隊員として秋田で2年を過ごし、カメラマンに転身し た三輪さんにとって、今年春から暮らし始めた湯沢では初の写真展。 写真展の開催地、岩崎地域を扱ったコーナーでは、皆瀬川や千年公園 地元行事「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2種類のカリフラワー♪

 男鹿産ベニズワイガニを漁師が直接消費者にPRしながら販売する イベントが昨日、秋田市のイオンスタイル茨島で行われ、前日に水揚 げされたばかりの新鮮なカニが並んだそうです。同社の年間水揚げ量 は約900トンだが、県内での消費量は少なく認知度の低さが課題だ ったが、同店が10月のリニューアルに合わせて男鹿産の鮮魚などを 扱うコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんさくの花 純米大吟醸 亀ラベルGOLD

 県内の小規模事業者の製品を販売する「商工会青年部地域応援物産 展~IMPULSEマルシェ~」が、県内6カ所の道の駅で8日開催 されるそうです。会場は▽道の駅かみこあに▽道の駅ふたつい▽道の 駅てんのう▽道の駅象潟▽道の駅美郷▽道の駅うご―の6カ所。食品 や工芸品など県内各地の名産品を1カ所当たり60~70種類販売す るそうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GO TOクーポン使えます!

 秋田空港利用促進協議会は昨日、「飛んで!食べて!買って!秋田 1000円割引キャンペーン」で、年末までを予定していた千円クー ポンの配布を終えたそうです。秋田空港の発着便利用者を対象に今月 1日から配布を始めたところ、当初の想定より利用率が高く、予算不 足になる可能性が生じたためで、千円クーポンの配布は、新型コロナ ウイルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の恵みと自家製野菜♪

 県内各地の祭りをオンラインで発信する「あきたまるごとオンライ ンフェス」が昨日開かれ、竿燈の演技や西馬音内盆踊りなどが動画で 配信されたほか、出演者が視聴者と画面越しに交流をたのしんだそう です。フェスは「Zoom(ズーム)」と「ユーチューブ」で、午前 10時から11時間にわたり配信され、秋田竿燈まつりや花輪ばやし ナマハゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 無濾過純米酒 美稲80

 秋田県と北海道、青森、岩手の4道県による「北海道・北東北知事 サミット」が22日、「歴史・文化・自然に関する地域資源の活用」 をテーマに開かれ、4知事は「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界 遺産登録に向け、連携を強化することを確認したそうです。縄文遺跡 群は伊勢堂岱遺跡(北秋田市)や大湯環状列石(鹿角市)など17遺跡で構 成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祖母の三十三回忌法要

 新型コロナウイルスの影響により中止となった秋田県内各地の祭り をオンラインで一堂に集めて発信するイベント「あきたまるごとオン ラインフェス」が24、25の両日に開かれるそうです。各所を中継 で結び、おはやしや踊りなどをライブ配信する。主催する実行委員会 は「コロナの影響を受け止めて、新しい祭りの様式を模索する取り組 み。場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の味覚満載の宅急便♪

 民間シンクタンク「ブランド総合研究所」が調査した2020年 の都道府県別魅力度ランキング調査で、1位は12年連続で北海道 2位は京都府、3位は沖縄県だったと発表したそうです。秋田県は 昨年より一つ上がり20位。調査はインターネットで6~7月に実 施され、認知度や居住意欲など計84項目を尋ね、20~70代の 男女3万1734人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しいキノコ採り♪

 富士山の清掃活動などにも携わる登山家の野口健さん(47)が 10・11日の両日由利本荘市を訪れ、紅葉が進む鳥海山(2236m) の5合目を散策したほか、一帯の観光振興について関係者と意見交 換したそうです。鳥海山の魅力について「これだけ大きい山で、眼下 に海があるのはそうそうなく絵になる。ごみが落ちておらず、山が本 当に好き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出羽鶴 純米大吟醸 MAPLE~美しく燃える森~

 新型コロナウイルスの影響で消費が落ち込んでいる比内地鶏の消費 拡大につなげようと、大仙市戸地谷の洋食店「バンフィール」は、比 内地鶏のミートソースを使ったオムライスの提供を始めたそうです。 ミートソースには北秋田市産の比内地鶏を使用し、子どもや高齢者で も食べやすいようにひき肉にして、タマネギやニンジンなどの野菜と 赤ワイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から10月!

 大館市の駅弁製造販売「花善」は大館市の東中学校の生徒と連携し 目玉商品の「鶏めし弁当」などをモチーフにしたエコバッグと付箋を 商品化したそうです。花善がコロナ禍の中で地域に明るい話題を届け ようと、中学生と連携しての土産品作りを発案し企画が動きました。 中学生は「コロナで落ち込んだ地域の人に元気を出してほしいとの思 いで作っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も業務用PCの価格設定!

 由利本荘市本荘地域の飲食店で飲み歩きや食べ歩きを楽しむイベ ント「ドリンク&フード ゆっくり由利本荘2020」が10月の 1カ月間行われるそうです。新型コロナウイルスの感染拡大を踏ま え、これまで行ってきた「ドリンクテーリング」を一部変更して実 施されるもので、参加者は飲食店を5軒回れる3800円のチケッ トの購入。対象の飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秀よし 純米吟醸原酒 龍蟠(りゅうばん)

 横手市産の新米を楽しむ「新米フェア2020」が昨日、同市駅前 町のホテルプラザアネックス横手駐車場で行われ、無料でおにぎりが 振る舞われたほか、お米が当たる抽選会も行われ、訪れた親子連れな どが楽しんだそうです。秋田ノーザンハピネッツのキャラクター「ビ ッキー」とブラウブリッツ秋田の「ブラウゴン」が来場者におにぎり を配り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り二日目です!

 当町の「道の駅うご 端縫いの郷」が、2016年7月の開業から 5年目を迎え、15年に22万8千人だった町内の観光客数は、開業 後の16年に63万2千人と急増。今では町の誘客拠点として定着し つつあり、町は本年度中にも道の駅を増築し名物の「西馬音内そば」 をさらに楽しめる体験施設を整備する計画です。今後の課題は道の駅 を通じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福小町 純米吟醸 角右衛門ひやおろし

 角館のお祭りが、記録が残る1872年以降で初の中止となって 迎えた7~9日の3日間、仙北市角館町では一部の参加丁内が曳山 を作製し、通り沿いなどに展示したそうです。曳山の引き回しは新 型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止されたが、町には少し だけ祭りの雰囲気が漂ったそうです。北部丁内の若者は曳山を作り 佐竹北家上覧が行わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の分の枝豆を収穫!

 昨年末に神奈川県から当町に移住し、田代にあるかやぶき民家の再 生に取り組んでいる小林茂和さん(43)が、相続放棄された物件を 取得し8月から屋根のふき替え作業を始めたそうです。担い手のいな い田んぼを借りて稲作にも取り組んでおり、秋に収穫する新米の一部 は地域の農家から譲り受けた稲木を組んではさがけし、天日乾燥する 予定です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苗を購入し白菜を植えました!

 北秋田市で強化合宿を行っている実業団陸上女子の三井住友海上に よる陸上教室が、29日同市坊沢の鷹巣陸上競技場で開かれたそうで す。講師を務めたのは、陸上女子1万m日本記録保持者で2008年 北京五輪に出場した渋井陽子コーチと、マラソンで04年アテネ、08年 北京両五輪に出場した土佐礼子アドバイザー。参加した市内の小学生 と高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の茅舎 純米吟醸ひやおろし

 例年8月最後の土曜日は全国花火競技大会(大曲の花火)が開催 され、全国から大勢の観客が詰め掛けますが、今年は新型コロナウ イルスの感染拡大の影響で大会が1年延期となりました。29日に は同会場でサプライズ花火が打ち上げられ、同市の花火会社は「見 る人の心を打つ花火を届けたい」と、入念な準備をして打ち上げに 臨んだそうです。市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑のニンジンを収穫です!

 川連漆器の技術を学ぶ湯沢市の地域おこし協力隊・菅原江里子さん (45)が、蒔絵の技法を使ったアート作品の製造販売を始めたそう です。作品は金属粉で動物の絵をあしらった器やインテリア用品など で、今後はネット販売も行う予定だそうです。菅原さんは2018年 4月に、川連漆器の技術継承を任務とする湯沢市の地域おこし協力隊 伝統工芸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の収穫は“だだちゃ豆”

 由利本荘市矢島町坂之下の鳥海山国際禅堂前に広がる5㌶ほどの ソバ畑は夜になると、住民有志が設置した約110個のLEDライ トに照らされ幻想的な光景が広がるそうです。ソバ栽培を通じた地 域活性化を目指す「坂之下そばの会」が、所有するソバ畑をPRし ようと昨年から始めたもので、高さ2mほどの竹にくくり付けられ 無数の白い光が宙に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more