テーマ:野菜作り

オクラ納豆はネバネバ最強コンビ!

 新型コロナウイルスの感染拡大が、県内の小中学校の修学旅行に 影響を及ぼしていて、多くの学校は感染者の少ない県内や隣県に行 き先を変えて対応する予定だが、中止を決める動きも出始めている そうです。各校の担当教員は子どもたちに最後の思い出づくりの場 を提供したい思いを抱いていますが、今後の状況を見通せず気をも んでいるそうで、修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクラに生卵でごはん♪

 潟上市飯田川でみそ・しょうゆ、日本酒を製造する小玉醸造が施設 の一部を改装し、県の「あきた発酵ツーリズム拠点施設」として8月 から、インスタントみそ汁の素になる「みそ玉作り」の体験メニュー も新たに取り入れ営業するそうです。小玉醸造は1879(明治12) 年創業。清酒「太平山」や、「ヤマキウ」ブランドのみそ・しょうゆ で知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防災マップで避難場所の確認!

 21日に死去した山本寛斎さんは生前、当町の西馬音内盆踊りに 関心を寄せて、衣装や踊りの優美さを称賛してくれました。祭りの 公式ガイドブックに寄稿した際には、「静かなる美」「心の奥底に 秘めた艶やかな情熱」と魅力を表現しています。西馬音内盆踊りの 写真に心を引かれたのをきっかけに、町を訪れて見物。その美しさ に魅了され翌年も西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西馬音内川のクリーンアップ!

 4連休の秋田県内は、観光名所や宿泊施設が多くの人でにぎわって いるそうです。全国的に新型コロナウイルスの感染が相次いでいるこ とから、身近な県内旅行を楽しんでいる人の姿が目立つそうです。県 のプレミアム宿泊券や自治体独自の宿泊補助も誘客につながっていて 小安大湯温泉協会によると、温泉旅館を含め地域の宿泊施設は、県の プレミア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空中作戦のカボチャを収穫!

 新型コロナウイルスの影響で夏祭りの中止が相次いでいることを 受け、県内の民放3局とNHK秋田放送局が、中止になった四つの 夏祭りを取材した特集をそれぞれ制作し8月11~14日の4日間 各局の夕方のニュース番組で同じ特集を一斉に放送するそうです! 特集のタイトルは「キャスターが見た“祭りのない夏”」。秋田放送 は竿燈まつり、秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとランの会議でした!

 秋田県と山形県にまたがる鳥海山(2236m)は夏の登山シー ズンを迎え、好天に恵まれた18日は山歩きや高山植物の観賞を楽 しむ人の姿が多く見られたそうです。象潟口から登って7合目の御 浜周辺は、ニッコウキスゲの群落が一面に広がり「お花畑」のよう になって今週いっぱいが見頃とみられ、8月中旬ごろまでさまざま な高山植物が順に咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の定休日も農作業!

 湯沢市の伊藤漬物本舗は、いぶりがっこの粉末を使ったカップ麺 「いぶりがっこラーメン」を発売したそうです。同社はいぶりがっ こを乾燥させて粉末にした「いぶりがっこパウダー」を3年前に開 発し、製造は県内業者に依頼したそうです。スープはしょうゆベー ス、メンマの代わりにいぶりがっこのスライスを2枚のせ、お湯を 入れて4分待つと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学生たちの成長ぶりを観戦!

 横手市産ホップを使い県内四つの地ビール醸造所が醸したオリジ ナルビールのお披露目会が17日、横手市大雄のホップ畑で開かれ 関係者がそれぞれの出来栄えをPRしたそうです。多くの人が家庭 でも楽しめるように330mlの瓶入りにして、県内のスーパーや 飲食店で販売を始めたそうです。4醸造所は、あくら(秋田市)、 羽後麦酒(羽後町)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家製野菜をオーブンで♪

 東北6県と新潟県の自治体や旅行代理店、公共交通機関などでつ くる東北観光推進機構は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ 観光需要の早期回復に向けて取り組んでいる「東北・新潟応援!絆 キャンペーン」を秋田県庁でPRしたそうです。キャンペーンは今 月から本格的にスタート。東北・新潟の魅力的な観光コンテンツを 特設サイトで発信し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵星あかり

 クマなど野生動物の目撃情報をインターネットで地図の上に示す 県の「野生動物情報マップ」が本年度改良され、目撃情報を手軽に 投稿できるようになったそうです。目撃しても関係機関に通報しな い人の情報提供を促し、マップをより実態に近づけて警戒エリアを 一目で分かるようにするのが狙いで、インターネットからの投稿機 能でなるべく多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑はもうすぐ最盛期♪

 大館市のドジョウ養殖販売業者が、通年で出荷できる体制を整え ようと、養殖水の温度を一定以上に保つ太陽光発電を導入したそう です。冬場の出荷が可能になることで年間出荷量は倍増する見込み 県内にドジョウを通年出荷している養殖業者はこれまでなく、経営 の安定化につながると期待されているそうです。アクアファーム本 宮代表の杉沢さんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お膳は自家製野菜だけで

 湯沢市はこのほど、大塚製薬と健康増進などに関する包括連携協定 を結んだそうです。食品や医薬品製造を手掛ける同社の知見を市民の 健康増進に生かすほか、災害時などに支援物資の提供が受けられます。 協定は▽市民の健康長寿の推進▽企業の健康経営▽科学的根拠に基づ いた熱中症対策▽災害時における協力支援―など7項目について連携 する内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 ランドオブウオーター美郷錦仕込み生

 鹿角市は、7・8月に市内の宿泊施設を利用する際に1人当たり 最大1万円を割り引く「かづのに泊まってエール」キャンペーンの 予約受け付けを、本県を含む北東北3県の在住者を対象に始めたそ うです。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた市独自の地元経済 支援策の一環で、旅行需要を喚起するねらいで、市長は「宿泊客が 激減し、大きな打撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 大吟醸酔楽天 全国新酒鑑評会入賞酒

 本県と隣県の境界を越える休日の車両交通量が5月以降、週ごと に増えているそうです。県境5地点を対象とする国土交通省などの 調査によると、新型コロナウイルス感染症の影響で、5月の大型連 休期間の平均交通量は1日当たり1200~2800台に落ち込ん でいたが、6月20・21日の土・日曜日は3700~6900台 に増加。いずれも2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 純米吟醸 エース・レッドラベル

 ツキノワグマによる人や農作物への被害を防ごうと、能代市の県立 大木材高度加工研究所と横手市の木製品加工・販売「ウッディさんな い」が、クマが嫌がるトウガラシの臭いがする木製くいを開発し来年 以降の商品化を目指しているそうです。杭は杉材で作り、長さ約2m の丸い棒状で、直径約3センチの穴を30カ所以上開け、トウガラシ の成分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥料振りは早朝の作業!

 湯沢雄勝地域や横手市の観光関係者でつくる民間組織「湯沢雄勝 観光シェアリングネットワーク」は、県南部の観光情報をまとめた ポータルサイト「美(み)ちしるべ」を開設し、観光名所やグルメ スポットなど約350カ所を紹介しているそうです。取り上げたの は湯沢市、羽後町、東成瀬村、横手市増田町、同市十文字町5地域 で、車や新幹線、飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の脇役、シソとミョウガ!

 7月1日から全国の小売店でレジ袋有料化が義務付けられるのに 合わせ、湯沢市岩崎のみそしょうゆ醸造元「石孫本店」がオリジナ ルエコバッグを作成し社内の物販コーナーで販売しているそうです。 同社では、蔵人たちが分銅仁の模様を染め抜いた前掛けをしており これをアレンジした特製バッグを販売してきましたが、レジ袋の有 料化に合わせてよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛良泉 (純米大吟醸)27

 仙北市角館町で毎年9月7~9日に開かれる「角館祭りのやま行 事」の実行委員会は、新型コロナウイルスの感染防止のため今年の 行事中止を決めたそうです。実行委によると記録が残る1872年 以降で中止となるのは初めて。角館のお祭りは、角館神明社と成就 院薬師堂の祭典に合わせて行われる関連行事で、「山・鉾・屋台行 事」の一つとしてユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫除けパッチが重宝します♪

 秋田商工会議所は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を 受けた秋田市内の飲食店を支援するため行ったクラウドファンディ ング「飲食店応援ファンドプロジェクト」に2168件、計3333万5千 円の支援が寄せられたと発表し、支援金は参加各店に送金している そうです。5月中にCFサービス「ファンあきた」のサイトで募集 し、当初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の雨で野菜たちも元気に♪

 仙北市角館―北秋田市鷹巣間で開かれる「北緯40度秋田内陸リ ゾートカップ100キロチャレンジマラソン」の実行委員会は昨日 新型コロナウイルス感染症の影響により9月27日に予定していた 第30回記念大会を開かず、来年9月26日に延期すると決めたそ うです。北秋田、仙北両市と上小阿仁村の住民らでつくる実行委が 1989年に初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリと春菊が初めての収穫!

 厚生労働省が公表した2019年の人口動態統計によると、秋田 県内の出生数が初めて5千人を割り込み、減少率も前年比6・8% 減と0・2ポイント拡大し少子化のペースが加速しているそうです。 秋田市の子育て支援団体は「経済的なサポートや預け先は整いつつ ある」とし、2人目、3人目の出産に向けて「女性の働く場の創出 だけでなく、職場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二万石橋、5日17時に開通です!

 県は今日から、新型コロナウイルス感染症を受けた経済対策とし て、プレミアム宿泊券の購入申し込みの受け付けを始めたそうです。 発行枚数40万枚のうち、第1弾として30万枚を販売。県内在住 者が対象で、応募者が多い場合は抽選となるそうです。宿泊券は5 千円分を2500円で販売し1人5枚まで。県観光振興課は「新型 コロナの影響で経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑通いも日課になっています♪

 新型コロナウイルスの収束を願い、全国163の花火業者が昨夜 47都道府県で一斉に花火を打ち上げたそうです。かつて花火が疫 病をはらう意味で打ち上げられていたことにちなみ、全国の若手花 火師らが企画したもので、大仙市では5社が参加し響屋大曲煙火は 青い光で医療従事者への感謝の思いを表す「ブルーライトアップ」 にちなんだ青色の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸生 夏のLand of Water

 大仙市で夏に開催される「大曲の花火」に携わる全国の花火師が この夏にそれぞれの地元で一斉に花火を打ち上げる「日本の花火エ ールプロジェクト」がスタートするそうです。同市などの有志たち が「日本の花火を愛する会」を立ち上げ、打ち上げ費用をクラウド ファンディングで募るそうです。新型コロナウイルスの感染対策で 密集を避けるため打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植え初日終了です!

 秋田市は新型コロナウイルス対策として、政府が国民1人当たり 10万円を配る「特別定額給付金」のオンライン申請を29日で打 ち切ると発表したそうです。オンライン申請では記入内容に誤りや 不備が多く、19日まで受け付けた5千件超のうち約7割に不備が あり確認作業に時間がかかっているそうで、郵送申請との「二重申 請」を避ける必要も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植機の準備をしました!

 新型コロナウイルスの影響が続く中、大仙市のカネトク卸総合セ ンターと秋田清酒は、疫病をはらうとの言い伝えがある妖怪「アマ ビエ」をラベルにあしらった純米吟醸酒を発売したそうです。同市 南外にある出羽鶴蔵で、南外産の酒米「美郷錦」、県産酵母「秋田 流花酵母」を使用するなど地元産の原料にこだわり、フルーティー な香りと、爽やかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 エースパープルラベル 限定生原酒

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って消毒液の需要が高まって いる中、秋田県内の酒蔵9社は共同で消毒用の高濃度アルコールを 商品化し販売するそうです。商品化には喜久水酒造、小玉醸造、那 波商店、飛良泉本舗、奥田酒造店、出羽鶴酒造、阿桜酒造、日の丸 醸造、浅舞酒造の9社が参加し、単独では原料確保が難しく、共同 で取り組み商品化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天寿 純米吟醸生原酒 鳥海山爽快辛口

 大型連休後半(5月2~6日)の秋田と青森、岩手、山形の県境 周辺の交通量が、昨年比で7~9割減少したことが県のまとめで分 かったそうです。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、多く の人が県境を越える移動を自粛したことを示す結果となり、最も減 少幅が大きかった地点は、本県と仙台方面をつなぐ秋田自動車道・ 湯田―北上西インタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜の植え付けを始めました!

 新型コロナウイルスの緊急経済対策で、国民1人当たり10万円 を配る「特別定額給付金」について、マイナンバーカードを使った オンライン申請の受け付けが、1日から秋田、横手など県内13市 町村で始まったそうです。給付金の支給時期は、申請書の準備状況 に応じて各市町村が決められる仕組みとなっていて、当町では5月 中には配られる予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アスパラがにょきにょき♪

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営が厳しいとして支援金 を呼び掛けている秋田県仙北市のわらび座は、約1カ月で45都道 府県から約2500件の寄付があり、総額が約7千万円に上ったと 明らかにしたそうです。寄せられた支援金は当面の運営資金に充て 寄付した人には公演のDVDなどの返礼品を贈っているそうですが 県内外で公演再開の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more