テーマ:山菜採り

鴨君たちは悠々と泳ぎ回り♪

 秋田県と岩手県にまたがる八幡平山頂近くの鏡沼で、雪解け中の 現象「八幡平ドラゴンアイ」が見られるそうです。小型無人機ドロ ーンで撮影すると、緑の山並みの中で竜の青い目が開いているよう に見え、好天の昨日は訪れた観光客らが写真を撮影していたそうで す。ドラドンアイは直径約50mの鏡沼の中心部に雪が残ったまま 周囲に雪解け水が輪…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

今日からネット張り!

 当町の「五輪坂温泉としとらんど」のログハウス1棟が、優雅に キャンプを楽しめるグランピング施設として来月1日にリニューア ルオープンするそうです!改修を手掛けた同町の建設会社「羽後大 一興業」が、同温泉を経営する町の第三セクター・五輪坂ハイツか ら委託を受け運営。ログハウスにマッチしたソファやベッドを新調 し、おしゃれな空間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田植えも見合わせ....。

 由利本荘市は、同市へふるさと納税した人がオンラインで飲み会 を楽しむ「ゆりほんじょうWeb交流会」を30日に開催するそう です。新型コロナウイルスの感染拡大で帰省できなかった同市出身 者らが、返礼の地元産品を味わいながら交流する趣向で、鳥海山系 のボツメキ湧水で仕込んだ日本酒や地ビール、フランス鴨の薫製な どが味わえ、市職員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽後町産特Aワラビです!

 部活動で野菜を栽培している大曲農業高校の生徒5人が、トマト を育てて実を取り、食べるまでを紹介する動画をインターネットで 配信していて、家庭で栽培を楽しんでもらおうと企画したそうです。 野菜部は昨年、地域の児童らと共に校内で野菜を栽培する「大農ニ コニコ農業塾」をスタートし、定期的に作業し収穫した野菜を使っ た料理を売り出し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度目の代掻き作業

 新型コロナウイルスの収束を願い、大仙市の男性2人が16日夜 政府が国民1人当たりに10万円を配る特別定額給付金を元手にし 花火75発を打ち上げたそうです!花火を企画したのは市内で建築 板金業を営む挽野さんと知人の男性で、挽野さんは花火イベントの 企画や花火鑑賞士の認定を行うNPO法人・大曲花火倶楽部の会長 地域を元気づけよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 白麹仕込み特別純米生酒 シルキー

 湯沢市小野の「道の駅おがち小町の郷」に先月下旬から、ベビー 用紙おむつの自動販売機が設置されているそうです。大手飲料メー カーのダイドードリンコが、大王製紙などと共同で全国的に進めて いる子育て応援事業一環の自動販売機で、道の駅によると東北では 初めて設置されたそうで、紙おむつ(M、Lサイズ)、使い捨てお尻拭 きのほか、コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やまとしずく 純米酒 夏のヤマト

 横手市平鹿町の元県教育長の根岸均さん(70)が、「なるほど 算数&数学」と題するサイトを開設したそうです。算数・数学に関 する話題を独自の視点で分かりやすく提供していて、読者と双方向 でやりとりする「交流の場」にすることが目標。根岸さんは「数学 に関心がある方だけでなく、悩みのある方もどうぞ。コロナで大変 な中ですが、学びの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥さんと山デート♪

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、秋田県内でマスクを製造 する業者が増えているそうです。全国的なマスク不足が叫ばれる中 「地元の求めに応じて」という企業もあれば、「マスクがない人に 寄贈するため」など事情はさまざまですが、羽後町にある縫製工場 でも10人が作業し多い時で1日2500枚を作るそうで、一般販 売はしていないが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食材が豊富になってきました♪

 新型コロナウイルスの影響で需要が落ち込んでいる花卉の生産農 家を応援しようと、横手市のJA秋田ふるさと(本所)が、切り花 の販売会を市条里北庁舎などで開いたそうです。販売したのはキキ ョウ科の「カンパニュラ」で、釣り鐘のようなかわいらしい形の花 が特徴。例年、卒業式や入学式、送別会向けに出荷されるが、今年 は新型コロナの影響…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相棒を誘って山菜採り♪

 秋田観光コンベンション協会は、新型コロナウイルスの感染拡大 で各地の祭りやイベントの中止が相次ぎ、県内外で本県をPRする 「あきた観光レディー」の活動の機会がなくなったため、本年度の 採用を見送ったそうです。協会によると、観光レディーは例年県外 に出向いたり、秋田竿燈まつりや東北絆まつりなどで、パレードや ステージイベントに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんさくの花 純米大吟醸原酒 超限定春

 1953年ボストンマラソンで優勝し、日本マラソンの草分けと して活躍した大館市出身の山田敬蔵さんが老衰で亡くなったそうで す。80歳を過ぎてもこつこつと走り続け、生涯の走行距離は地球 9周分の約36万キロになったことでも知られていますが、県内各 地の大会にも招待され、フルマラソンを約340回走破!到底真似 できませんが、私も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜がが少し採れました♪

 東北6県と新潟県知事、仙台・新潟の両市長は今日、新型コロナ ウイルス感染拡大を防ぐため、大型連休期間中に県境をまたぐ移動 を自粛するよう住民に求める「東北・新潟緊急共同宣言」を発表し ました。クラスターが多数発生している接待を伴う飲食店の利用を 自粛することも要請、通院や生活必需品などの買い物のための外出 時は密閉、密集、密…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽後の山菜特選便!

 オエノングループの秋田県醗酵工業(湯沢市)は、高濃度アルコ ールから消毒用エタノールを製造し、月内にも県内の病院に無償提 供するそうです。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、消毒液の 不足が深刻化していることを受けて対応したもので、同グループの 別会社が製造した95%の高濃度アルコールを使い、77%に希釈 して消毒用のエタノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 純米吟醸 Aエースレッド生原酒

 能代市の上町自治会の女性部「上町すみれ会」が、町内にある空 き店舗のガラス戸に新型コロナウイルスの終息を願う、疫病をはら う神「鍾馗(しょうき)様」がウイルスを踏み付けて退治するさま などを色鮮やかに表現したイラストを描き、通行人の注目を集めて いるそうです。イラストは、県道に面した空き店舗のガラス戸8枚 に「疫病退散」の言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は1棟目のハウス作り!

 当町の第三セクター・五輪坂ハイツが運営する「五輪坂温泉とし とらんど」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で宴会等の予約 キャンセルが相次ぎ営業継続が困難と判断し、今月13日から6月 30日まで臨時休館することになりました。「休業期間中は交代で 従業員教育を行ったり、施設補修をしたりと再開に備える。営業再 開後は、また多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっそく初物を頂きました♪

 佐竹県知事は、新型コロナウイルス感染症対策について、感染経 路が不明の感染者が県内で複数確認された場合、県独自の緊急事態 宣言を検討する考えを明らかにしました。「国の緊急事態宣言が秋 田に適用されなくても、県としての緊急事態宣言という風な対応を 取らざるを得ない」と述べ、状況次第で県独自の対策が必要との認 識を示し、今後の対…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

“ほどびらがす”とは?

 雪不足で竹うちや天筆掲揚など主要行事が中止となった美郷町の 小正月行事「六郷のカマクラ」(11~15日)では、町民有志で つくる町づくり団体が竹うちの代わりに、竹にちなんだイベントで 盛り上げようと、秋田諏訪宮前の広場「カマクラ畑」を竹灯籠で彩 る準備を進めているそうです。六郷のカマクラは、雪の「鳥追い小 屋」作りや願い事を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブロッコリーが初収穫です♪

 男子マラソンで1992年バルセロナ、96年アトランタ両 五輪に出場した谷口浩美さん(59)によるランニング教室が 5日、美郷町六郷の美郷中学校体育館で開かれ、生徒や町民が 速く走るための姿勢の取り方等を学んだそうです。谷口さんは ランニング教室に先立ち講演し、自分が将来目指す夢と、夢の 実現のために何をすべきか意識することが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明日は「ふるさと体験交流会」

 美郷町の第三セクター「あきた美郷づくり」は、町の地下水 と町産あきたこまちを使った地ビール「美郷麦酒」を開発して 今日から発売するそうです。すっきりとした飲み心地とリンゴ のようなフルーティーな味わいが特徴で、同社では「ラベンダ ーまつりや町内の夏祭りに足を運びながら、美郷の地ビール を味わってほしい」とPRしているそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの七曲り峠アタック!

 大仙市の大曲農業高校の2年生11人が、秋田杉の突然変 異種アオヤジロの苗木1本を、同市内小友の県立農業科学 館に植樹したそうです。アオヤジロは夏場に葉の先端が黄色 に変化するのが特徴で、江戸後期の紀行家・菅江真澄の紀 行文に登場し、良質な木材として知られているそうです。苗木 は同市の佐藤隆造さん(83)が約2年前に真澄の歴史…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山で食べるおにぎりは格別です!

 12日に札幌ドームでの広島戦でプロ初登板して、白星を挙 げた日本ハムの吉田輝星(金足農高出)が一夜明けた13日に 札幌ドームで取材に応じ「高校時代のチームメートやお世話 になった人からおめでとうというメッセージをいただき、うれし かった」と喜びを語ったそうです。速球主体の投球で広島打線 と勝負し、5回4安打1失点と好投して勝…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鴨君たち元気に活躍してます♪

 修学旅行などの教育旅行で、男鹿市を訪れる県外の児童・ 生徒が本年度9月までに24校約2200人が訪問する予定だ そうです。国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に 登録された「男鹿のナマハゲ」関連の体験活動等が好評とな り、来年度はさらに増え約2600人が訪れる予定となっている そうで、地道なPR活動の成果が出てきてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やまとしずく 純米吟醸活性生酒 青春のヤマト

 湯沢市小野の観光植物園「小町芍薬(しゃくやく)苑」でシャク ヤクが見頃を迎え、赤やピンクのかれんな花が訪れた人の目 を楽しませているそうです。同苑は約9千平方mに160種類約 7千株のシャクヤクが植えられていて、種類によって開花時期 が異なり、現在は早咲きの品種が満開、中咲きの品種が七分 咲きとなっていて、連日多くの見物客が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相棒たちと今季初のタケノコ採り!

 秋田県酒造組合と県醸造試験場は昨日、2018酒造年度 の全国新酒鑑評会で本県の出品数に占める金賞の受賞率 が64・3%で、28年ぶりに全国1位となったと発表しました。 鑑評会には沖縄県を除く46都道府県から857点が出品され 特に優秀と評価された237点が金賞になりましたが、本県は 出品された28点から18点が金賞を受賞。渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸生 夏のLand of Water

 ほぼ同じ人口規模の自治体同士が15分以上運動した住民 の割合を競い合う「チャレンジデー」が昨日、全国の119市区 町村で行われ、秋田県では5年連続で全25市町村が参加して ウオーキングや野球など多彩なスポーツを楽しむ姿が各地で 見られたそうです。当町は、北海道の枝幸町と対戦しましたが 参加率は昨年と同じ56.8%で、目標の6…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

50回目の献血となりました!

 秋田市新屋地区の農家や学生らが協力してオリジナルの 日本酒を造る「あらや流田植えからの酒造りプロジェクト」が 2年目を迎え、昨日は同市豊岩の田んぼで約30人がぬかる む泥の感触を楽しみながら酒米の苗を手植えしたそうです。 同地区のNPO法人「新屋参画屋」や秋田酒造などでつくる 実行委員会の主催で、地酒造りを通じて地域の魅力を…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

秋田晴 Aエースパープルラベル 限定生原酒

 秋田県が新たなブランド米として2022年度の市場デビュー を目指す極良食味米「秋系821」の田植えが昨日、秋田市雄 和の県農業試験場の圃場で行われたそうです。秋系821は 愛知県が育成した「中部132号」と県オリジナル品種「つぶぞ ろい」を交配したもので、県は3月に新たな県産ブランド米と することを決定しました。名称は20年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥さんとの楽しい山デート♪

 本県出身の漫画家矢口高雄さんが、秋田内陸線の応援大 使「スマイルレール・アンバサダー」に就任したそうです。矢口 さんは阿仁地域に住むマタギをモデルにした漫画「マタギ」を 執筆した他、旧阿仁町のイメージキャラクター「かけるくん」の デザインを手掛けるなど、沿線と関わりが深いことから、内陸 線を運営する秋田内陸縦貫鉄道が依頼した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日収穫の山菜です♪

 横手市増田町の増田高校は、大館市の東光鉄工と連携し リンゴ栽培に小型無人機ドローンを活用する研究を始めたそ うです。担い手不足の中、作業の短縮・効率化を図る狙いで 昨日は第1回研究会を開き、同社の農業用ドローンを使い果 樹園のリンゴの花に人工授粉の実験を行ったそうです。(^_^)/ (西馬音内保育園の八重桜) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新兵器で肥料撒き!

 こどもの日の今日、東日本大震災の被災地である宮城県 東松島市では、全国から寄せられた約800匹の青いこいの ぼりが一斉に掲げられたそうです。津波で弟ら家族4人を失 った市職員伊藤健人さん(26)が自宅跡地のがれきの中から 弟が好きだった青いこいのぼりを見つけ掲げたのが始まりで 伊藤さんは「青いこいのぼりがたなびく美しい景色を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more