テーマ:日記

肥料振りは体力勝負です!

 リモートワークを活用した秋田県内への移住を推進しようと、県は 本年度、県外企業との交渉に本腰を入れ始め、移住者1人当たり最大 220万円を支援する新制度を武器に、働き掛けを強化しているそう です。県は昨年秋、首都圏企業など約4千社を対象に県内へのリモー トワーク移住の可能性を尋ねるアンケートを実施し、回答した企業の 1割に当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初物の笹ダケを頂きました♪

 新型コロナウイルスの感染拡大で、「3密」を避けられる屋外活動 に注目が集まる中、県は県内に点在する12の自然公園・自然ふれあ いエリアと、キャンプ場18カ所を紹介した冊子「AKITA de  CAMP」を製作したそうです。取り上げたのは▽男鹿国定公園▽森 吉山県立自然公園▽田沢湖抱返り県立自然公園などで、初心者が利用 しや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のれんを新調しました♪

 湯沢市の湯沢ロイヤルホテルに、親子連れなどが絵を描いたり工作 をしたりして楽しめる遊び場がお目見えし、市内などから大勢が訪れ 思い思いに時間を過ごしたそうです。(5日まで )風船を入れたビニー ルプールや画用紙、端材などが宴会場に準備され、来場者は用意され たクレヨンなどの道具類を使用し、子どもたちは保護者と相談しなが ら遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易ハウスの苗もすくすく♪

 西馬音内盆踊り実行委員会は昨日総会を開催し、今年の西馬音内 盆踊り(8月16~18日)について、開催を目指して準備を進め ていくことを決めたそうです。町や関係団体とも協議し6月上旬ま でに最終決定をし、観客の有無など運営の在り方も検討を重ねるそ うです。実行委員長は「実行委員会三役会議では、2年連続の中止 は忍びがたく、どう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食料も顔を出し始め!

 小坂町の芝居小屋・康楽館の2021年度「常打(じょううち)芝居」 が昨日、2年ぶりに開幕したそうです。午前の初演は町内外の演劇フ ァンら約100人が観劇。マスク着用など新型コロナウイルス感染対 策をした上で、人情味あふれる芝居や舞踊ショーを楽しんだそうです。 常打芝居は11月まで続く長期公演で、大衆演劇の「下町かぶき組」 に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易ハウスの苗が不揃いで心配です!

 昨年11月から冬季閉鎖していた国道342号の東成瀬村―岩手県 一関市間31・5キロが昨日開通し、県境にある東成瀬村の栗駒山荘 もこの日今季の営業を開始したそうです。正午の開通直後から観光客 の姿が見られ、山間部でもようやく春の行楽シーズンを迎えましたが 今年はコロナの影響で県外との行き来も自粛が呼びかけられています から、寂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑は土作りから始まります!

 県産食材を使ったスムージーやポタージュのテークアウトの専門店 「ひなたエキス」が仙北市田沢湖生保内の国道341号沿いにオープ ンしたそうです。新型コロナウイルスの影響で外国人観光客が見込め なくなった秋田市の旅行企画会社トラベルデザインが業態を転換して 「hinata」に社名変更して開業しました。使用するメイン食材 は、県産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今季初の山デートとなりました♪

 秋田市の竿燈まつり実行委員会は、今日市内のホテルで総会を開き 今年の秋田竿燈まつり(8月3~6日)について八橋運動公園内での 開催を目指すことを決めたそうです。ただ、県内でも新型コロナウイ ルスの感染者が増えており、今後の感染状況次第では中止も検討して いて、5月末に最終判断するそうです。実行委員会は、新型コロナの 感染対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改修工事が終了しました!

 横手市のJR横手駅は、市の魅力を付箋に書いてホワイトボードに 貼り付けてもらう「地元のいいとこ教えますボード」を構内の改札前 に設置しているそうです。駅を訪れた人に、横手の魅力を知ってもら うのが狙いで、「焼きそばおいしい」「緑がたくさんあり、空気がお いしい」「やさしい人が多い」など、食や自然の風景、人柄などの良 さを伝え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アスパラにょきにょき!

 秋田市の人口が、2020年は8年ぶりに社会増(転入超過)に転 じたことが市のまとめで分かったそうです。市は新型コロナウイルス の影響で例年に比べ人の動きが少なくなり、リモート授業の広がりに よって県外に進学した学生が秋田市内で生活を続けたり、企業の転勤 者が減ったりしたことが大幅に減った要因とみています。市は近年力 を入れて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

苗箱運びにハウス建て

 仙北市角館町で桧木内川堤のソメイヨシノ、武家屋敷通りのシダレ ザクラともに例年よりも10日ほど早く満開を迎えたそうです。昨日 は時折冷たい風が吹く中、訪れた人が新型コロナウイルスの感染防止 に気を付けながら散策を楽しんでいたそうです。市観光課などは来場 できない人にも桜の風景を楽しんでもらうため、桧木内川沿いや武家 屋敷通り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭にゼンマイが顔を出してます♪

 県内のベトナム人留学生や技能実習生の交流会が秋田市内で開かれ 日本ベトナム友好協会秋田支部が、留学生らに本県での生活になじむ きっかけにしてもらおうと開催し約40人が参加したそうです。南北 ベトナムの統一から2年後の1978年、ベトナム戦争に反対する運 動に携わった本県の若者らが設立したもので、留学生と旧正月を祝う 行事「テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈穂 蔵付自然酵母仕込み 純米生原酒

 湯沢市の横堀地域づくり協議会では、地域を流れる役内川沿いの桜 並木の折れた枝を拾い集めたりする清掃活動を行い、開花シーズンに 備えたそうです。桜並木は1935年に地元の若者たちによって植樹 されたもので、国道108号の3・3キロにわたり220本が植えら れていて、同地域には例年多くの観光客でにぎわう一本桜「おしら様 の枝垂れ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

遊歩道の桜も見えます♪

 教育活動に情報通信技術を生かす国の「GIGAスクール構想」で 小中学校に1人1台分のデジタル端末が配備される中、県は独自に県 立高校にも1人1台分の端末を用意することにしたそうです。県は高 校への端末配備は授業改善につながり、非常時にもオンラインで授業 ができるとして定時制、分校地域校含む50校に計約2万台を用意し 共同学習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿櫻 純米吟醸無濾過生酒 美郷錦

 毎年8月の5~7日に開かれる湯沢市の伝統行事「七夕絵どうろう まつり」の実行委員会が開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大が収 まらないことを受けて今年のまつりの中止を決めたそうです。実行委 事務局と市観光物産協会が先月末から市、県と今年のまつりの在り方 を協議していて、新型コロナの収束が見通せない中、来場者の人数制 限やマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 精選純米生原酒

 65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種 が12日から全国で始まり、県内でも今日から秋田市を皮切りにスタ ートしたそうです。今月下旬までには県内全25市町村にワクチンが 供給される見込みで、最初は施設入所者、国からのワクチン供給量に 応じて80代以上、70代、69歳以下の順番で「接種券」が郵送さ れる予定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵 酒こまち生酒

 大仙市と大曲商工会議所などでつくる大曲の花火実行委員会は今日 新型コロナウイルスの感染拡大が続いているため、市内で5月1日に 開く予定だった「大曲の花火・春の章」を6月12日に延期すると決 めたそうです。まん延防止等重点措置が適用されている東京都など県 外の花火業者が来場することもあり、8月下旬の全国花火競技大会を 行う場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解体・補修工事が始まりました!

 新型コロナウイルスの全国的な流行と秋田県内の感染者の連続的な 発生を踏まえ、県は今日独自の感染警戒レベルを2から3へ引き上げ 県外との往来に関しては、仕事や試験、冠婚葬祭などを除く不要不急 の場合は自粛するよう県民に要請したそうです。昨日は大仙保健所管 内で6人、今日も秋田・大仙保健所管内で4人が新たに新型コロナウ イルスに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 夏田冬蔵こま美生原酒

 大仙市にあるイオンモール大曲では、コロナ禍と闘う医療従事者を 応援するメッセージボードを設置しているそうです。縦1・8m、横 5・6mのボードを1階に設置して、買い物客が紙飛行機の形をした メッセージカードに医療従事者への思いを記して貼り付けられていて 「心から感謝!」「私も立派な看護師になれるよう頑張ります」など の言葉が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天寿 純米吟醸 鳥海山「即詰濁吟」

 国の「どぶろく特区」に認定されている横手市の山内地域で、30 代~40代の住民5人が酒造りに取り組んでいるそうです。これまで どぶろく造りを担ってきた地元の男性が昨年、高齢のために酒造りを 引退。これを知った住民5人が「どぶろく文化を絶やすまい」と立ち 上がり、「山内濁酒プロジェクト」と銘打って醸造所を構え、米に雑 穀のアワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福小町 角右衛門 純米吟醸 生原酒直汲み

 今年は3月の平均気温が高かった影響で、秋田地方気象台が観測史 上最も早く開花を発表し早くも各地で見頃を迎えつつある中、県内の 主な桜祭りは今年も新型コロナウイルスの影響で軒並み中止か縮小を 余儀なくされているそうです。仙北市の「角館の桜まつり」は、県外 からも多くの観光客が訪れる人気の観桜スポットですが、例年設けて いるステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の蕾も膨らんできました♪

 秋田県は5日、日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)の女性 社員7人の出向を受け入れたそうです。7人は堀井啓一副知事と面会 した後、それぞれ配属先の部署で業務を始め「秋田の役に立ちたい」 と意気込みを語ったそうです。7人は全て客室乗務員で、JALが5 人、ANAが2人。県によると、配属先は主に観光関連や移住促進の 部署とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の定休日は宝探し?

 今冬の大雪で米の育苗用ハウスの損壊が多発した大仙市で、ハウス の施工が種まきに間に合わない恐れがあるとして、JA秋田おばこで は露地での育苗を学ぶ講習会を開いたそうです。今年は市内外、県外 でもハウスの損壊被害が多数出たため、施工業者の作業が大きく遅れ ていて種まきまでに間に合わないケースが出る可能性があることから ハウスを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HPの価格表示が税込みになりました!

 健康保養地(クアオルト)などの特色を生かした旅行商品開発を進 めている三種町農泊推進協議会は、6月からアロマセラピーと早朝の ジュンサイ摘み取りを組み入れた1泊2日の農泊体験プログラムを始 めるそうです。30~40代の女性や健康経営に関心のある企業をタ ーゲットに5月から予約を受け付ける予定で、町内の温泉施設「ゆめ ろん」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の福寿草が咲いていました♪

 政府が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために宮城県と大阪府 兵庫県へのまん延防止等重点措置の適用を決めたことを受け、県は宮 城県や山形県など感染拡大地域との不要不急の往来を避けるよう改め て要請する県民向けメッセージを出しました。全国的に感染が再拡大 し変異株の広がりも懸念される中、宮城、山形に加え青森でも感染が 急拡大し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫内の整理整頓!

 秋田県は4月3日から県民向け宿泊費補助事業「『旅して応援!』 あきた県民割キャンペーン」を開始するそうです。期間は5月31日 宿泊分までで、県内での宿泊や日帰り旅行について1人当たり5千円 (宿泊は1泊当たり)を上限に代金の半額を補助するほか、県内の飲 食店や土産物店などで使える1人当たり最大2千円の地域限定クーポ ン券を配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨米の田んぼにはたくさんの雪

 秋田県知事選(4月4日投開票)の期日前投票で、横手市と湯沢市 はバスを使った移動期日前投票所を導入しているそうです。有権者が 減少する地域の実情を踏まえた対応で、過疎地の高齢者らはバスを見 掛けると投票所入場券を手に足を運んでいるそうです。投票箱を載せ た移動期日前投票所は、横手市では26、31日に2カ所を、湯沢市 では30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿 純米吟醸生酒 桜名月

 横手市十文字町のゲストハウス兼飲食店「カモシバ」では、新型コ ロナウイルスや大雪で被害を受けた市内農家が栽培した加工用リンゴ を使った発泡酒「Wake me Ap!」(ウェーク・ミー・アップ) を発売したそうです。酸味が強い「紅の夢」「ジェネバ」「ドルゴ」 の3品種を使用し、醸造は羽後麦酒(羽後町)に委託。商品はリンゴ の酸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏の空地の折れた枝を落としました

 JR東日本仙台支社は、観光企画「東北デスティネーションキャン ペーン」に関して、4月3日に仙台、山形、福島の各駅で予定してい た開幕式典を取りやめ、同日に仙台駅を出発し東北6県を巡る周遊列 車の運行も中止するそうです。JRが東日本大震災の発生から10年 が過ぎた東北6県を国内外にPRする大型企画で、4~9月までの半 年間10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

必勝を祈る!

 宮城県や山形県での新型コロナウイルス感染拡大を受け、秋田県は 両県との「不要不急の往来を避けてほしい」との県民向けメッセージ を発表しました。宮城、山形両県では今月に入って感染が急速に拡大 いずれも4月11日までの独自の緊急事態宣言を発令していて、県は こうした状況を踏まえ、入学や転勤、業務上やむを得ない場合に行き 来する際…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more