テーマ:ランニング

刈穂 蔵付自然酵母仕込み 純米生原酒

 当町の建設課が冬期間の除雪業務終了に伴い、町が直接雇用する オペレーターの慰労会を15日夜に町内の宴会場で開き、新型コロ ナウイルス感染防止の観点で問題があるのではないかと疑問の声が 上がっているそうです。14日に湯沢保健所管内で感染者が初めて 確認されたばかりで、町では公式サイトで「密閉、密集、密接」の 3条件が重なる場を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マメトラで畑を耕しました!

 秋田美人が星野源さんとコラボ!あきた芸者・あきた舞妓の3人 が投稿サイト「ツイッター」で、シンガー・ソングライター星野源 さんの楽曲「うちで踊ろう」に合わせて踊る動画を公開しているそ うです。星野さんは、新型コロナウイルスによる外出自粛を受けて 曲を作り「誰か、コーラスやダンスを重ねてくれないかな」と呼び 掛けていたもので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっそく初物を頂きました♪

 佐竹県知事は、新型コロナウイルス感染症対策について、感染経 路が不明の感染者が県内で複数確認された場合、県独自の緊急事態 宣言を検討する考えを明らかにしました。「国の緊急事態宣言が秋 田に適用されなくても、県としての緊急事態宣言という風な対応を 取らざるを得ない」と述べ、状況次第で県独自の対策が必要との認 識を示し、今後の対…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

福小町 角右衛門 純米吟醸 生原酒直汲み

 秋田県選定の「あきた伝統野菜」に追加された羽後町の「貝沢ふ くだち菜」が、収穫の盛りを迎え畑では青々とした葉が茂り、春の 訪れを感じさせているそうです。農家や研究者らでつくる「あきた 郷土作物研究会」によると、県南地域は越冬させ春に収穫したハク サイやアブラナ科の野菜を「ふくだち」「ふくたち」と呼んで味わ う習慣があり、貝沢…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

米作りの作業も忙しくなります!

 きみまち阪県立自然公園の桜から分離した「秋田美桜(びざくら) 酵母」で造ったどぶろく「きみまちの詩(うた)」を製造販売して いる伊藤謙商店が、きみまち阪公園の桜開花に合わせてピンク色の 「きみまちの詩」を発売するそうです。秋田美桜酵母は、2000年に 県総合食品研究センターが、同公園の桜からビール醸造用の酵母と して分離した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の種籾が届いておりました!

 秋田市のNPO法人トップスポーツコンソーシアム秋田は、明日 からスポーツ用品無料レンタル事業を拡充するそうです。新型コロ ナウイルスの感染拡大の影響で、遠出する機会が減るなど行動範囲 が狭まっている中、自宅や屋外で気軽に運動できる環境づくりを進 めていて、ラグビーの秋田ノーザンブレッツ、北都銀行バドミント ン部の協力で、貸し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福禄寿 純米吟醸酒「桜名月」

 湯沢市は4月1日から、市内の高校生がデザインしたオリジナル 婚姻届3種類を希望者に配布するそうです。地域の特産品や伝統行 事を象徴する絵柄が描かれており、結婚を機に湯沢への愛着を深め てもらおうと制作したもので、デザインは昨年市内の中学生と高校 生から公募し、13案の中から鈴木俊夫市長や市職員による選考を 経て3案に決まり配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 北の盆淡にごり生(R1BY)

 湯沢市は2020年度から市内で生まれた子どもに、地域の特産 品に幼少期から親しんでもらい、郷土愛を醸成したいと考え、出産 祝い品として同市の曲げ木家具製造・秋田木工の幼児椅子を贈るそ うです。これまでは出産祝い品として、市内店舗でおむつやミルク を買えるクーポン券3万円分を贈ってきましたが、子どもの誕生を 地域全体で祝福しよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「春の吟醸新酒を楽しむ会」を中止

 新型コロナウイルスの感染拡大で秋田県産酒の売り上げが落ち込 んでいる中、県産酒を応援する販売フェアが県内のスーパー22店 舗で始まったそうです。桜の季節に合わせ、桜の花びらから分離し た県オリジナル酵母「秋田美桜(びざくら)酵母」を使った日本酒 や地ビール、ワインが並んでいるそうです。秋田美桜酵母は能代市 のきみまち阪公園の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 北の盆槽口生(R1BY)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い売り上げが落ち込んでいる 秋田県産酒を買ってもらおうと、県は県庁地下通路で即売会を開き 県職員らが買い求めていたそうです。県による「県産美酒で乾杯! 贈って乾杯!運動」の一環で、秋田県酒類卸と連携して実施したも ので、清酒を購入した県職員は「大変な時期だからこそ県民が飲ん で酒造業界を支えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 亀の尾樽熟成

 新型コロナウイルスの感染拡大で不足するマスクを高齢者や子ど もに届けてほしいと、山梨県の中学1年生の滝本妃さん(13)が マスク約600枚を手作りし、17日に山梨県庁で長崎幸太郎知事 に手渡したそうですね♪高齢女性が薬局で「多くの店を回ったがマ スクが買えない」と店員に訴えている姿を見たのがきっかけで、貯 金していたお年玉で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15日(日)・16日(月)連休となります!

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内でも宴会自粛などの 動きが広がる中、佐竹敬久知事は昨日県庁で取材に応じ「意味のな い自粛は困る」と述べ、仲間内での小規模な会合まで控える必要は ないとの考えを示したそうです。影響は県内酒造会社にも及んでい て、イベントや会合の自粛により、宴会場などでまとまった量の酒 が消費されなくなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんさくの花 純米大吟醸生 亀ラベルGOLD

 新型コロナウイルス対策で臨時休校中の児童生徒の不安を解消し ようと、横手市のコミュニティーFM局「横手かまくらFM」では 市内小中学校の教諭らと児童生徒が出演しメッセージを届けるコー ナーが放送されているそうです。17日まで市立全23校が順次登 場する予定で、前例のない休校が長期続くことから、横手市教育委 員会が同局の協力を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秀よし 特別純米 龍蟠生原酒

 横手市の十文字中学校で昨日卒業式が行われ、2年生が地域に伝 わる「十文字和紙」で作った卒業証書が卒業生100人に贈られた そうです。卒業証書作りは先月、2年生11人が十文字和紙作りの 職人佐々木清男さんから指導を受けて作られたもので、「卒業生に 地域の特色がある記念品を贈ろう」と1993年度に旧十文字西中 から始まり、201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福寿草が咲いていました♪

 横手市の中でも雪深い増田町狙半内(さるはんない)地区の高橋 淳一さん方のビニールハウスで雪割草が咲き始め、30品種以上の 約220鉢がかれんな花を咲かせ、市内外から訪れる人を楽しませ ているそうです。花の大きさは1・5㎝~3㎝で、白や紫、ピンク など色彩豊かで、花びらの形や数も多彩で、今月に入って咲きだし ハウス内は一足早く…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

根ワサビで“フクタチ”

 新型コロナウイルスの流行を受け、17日告示・22日投開票の 羽後町議会議員選挙に出馬予定の現職議員15人が昨日、選挙運動 中の感染予防に関する自主的な申し合わせを行ったそうです。その 結果▽握手を控える▽屋内演説会の自粛▽街頭演説で聴衆に近づき 過ぎない―の3点を確認。町民の生活に配慮し、午後8時まで可能 な選挙カーなどでの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝もやの中をランニング!

 トマトの栽培と加工品販売に取り組む大仙市の会社・ダイセン創 農は、新商品のキャンディー「田んぼ育ちのトマト飴(あめ)」を 開発したそうです。同社が加工した濃縮ジュースにグラニュー糖や オリーブオイルを混ぜて練り上げ、キャンディーの色合いが見える 半透明のパッケージに入れ、トマトの風味と甘さ、香りが調和して いるそうで、道の駅…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 亀の尾生酒(R1BY)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県内の観光業や飲食業を 直撃していて、旅行業者ではツアーの参加予約のキャンセルが相次 ぎ、団体客を運ぶバスの運行が中止となるケースも目立つそうです。 旅行客の減少に伴い、土産品を取り扱う小売店にも売り上げ減を懸 念する声が広がり、本格的な歓送迎会シーズンを前に大勢の会食や パーティーの自粛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ランニング再開です!

 高校生や大学生らに学費を無利子で貸す公益財団法人秋田県育英 会の奨学金の返還金滞納額が増えているそうです。2018年度末 時点の滞納額は2億4218万円で、10年前の約2・8倍となり 就職後の所得の伸び悩みが一因との指摘もあるそうです。県育英会 は「奨学金制度は、奨学生からの返還金などを原資に維持している。 学びたい子どもを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白瀑 山本6号酵母・7号酵母仕込み

 湯沢市の小安峡温泉で1日、冬季イベント「しがっこまつり」が 小安峡総合案内所駐車場で開かれ、観光客らが氷の彫刻や冬花火に 見入ったそうです。しがっこは方言でつららを意味し、例年は小安 峡大噴湯近くの渓谷にできる長さ10~15㍍のつららがライトア ップされますが、今冬は暖冬でつららが育たなかったため、代わり に冬花火を楽しんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恒例の「酒林」作りです♪

 若者世代が町当局に一般質問や総括質疑を行う「羽後町青少年 模擬議会」が、昨日当町の町議場で開かれ、中学生から35歳ま での男女20人が議員役を務め、農業振興やインフラ整備、観光 客誘致などについて様々なアイデアをぶつけたそうです。青少年 模擬議会は、若い世代に町への理解を深めてもらい、自身の考え を発信できる力を身に付けても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝市にはたくさんのキノコが並び!

 アサヒビール東北統括本部は、日本バーテンダー協会秋田支部 と共同で考案した「秋田スーパーハイボール」を発表したそうで す。ニッカウヰスキーの宮城峡蒸溜所の設立50周年を記念して 東北各県でご当地ハイボールを企画、本県では「秋田スーパーハ イボール」と名付け、宮城峡蒸溜所の原酒を使ったスーパーニッ カをベースに県産蜂蜜やレモン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第52回羽後町駅伝競走大会!

 にかほ市象潟町の川袋川でサケの遡上がピークを迎え、川袋鮭 漁業生産組合の組合員たちが、水揚げしたサケの採卵作業に追わ れているそうです。同組合は河口から300mほど上流に「やな」 を設置し、やなに掛かったサケを水揚げした上で採卵し、稚魚の 育成も行っていて、例年2万5千匹ほどを捕獲しており、今年も 同程度の水揚げを見込んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さっそく干し柿にしました♪

 いぶりがっこを製造販売する美郷町の「秋田食産」は、自社で 栽培したバナナやコーヒーなど熱帯果樹を使った加工食品の開発 を本格化させるそうです。スムージーの販売を17日から始め、 他の加工品も町内で販売していく予定で、雪国での生産が珍しい 南国フルーツの栽培から加工販売までを手掛けることで付加価値 を高め、新たなビジネスモデル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天寿 純米大吟醸 鳥海山 香妙洒脱

 湯沢雄勝地域の食と芸能を楽しむ「雄勝の郷収穫祭in湯沢駅 2019」が19日、湯沢市のJR湯沢駅前特設会場で行われた そうです。あいにくの雨の中、家族連れなどが訪れ、稲庭うどん や冷やがけそばなどを味わいながら楽器演奏や踊りに見入ったそ うです。収穫祭は駅周辺の活性化や、JR秋田支社の観光プロモ ーションの一環として17年に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽後明成小学校で駅伝講習会!

 西明寺栗の産地として知られる仙北市西木町の西明寺地区の 若者らが、「西明寺芋」の名称でサツマイモを新たな特産にし ようと取り組んでいるそうです。生産団体を組織し、焼き芋に 加工して市内外のスーパーで販売しており、活動5年目を迎え た今年は干し芋も商品化したそうです。16年から栽培を始め 甘みを強くする栽培方法や長期間の保管方…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

奥さんの実家のペンキ塗りです!

 東成瀬村で有料老人ホームやデイサービス事業を展開している 「風鈴」が、先月から同村田子内で農作業を取り入れたデイサー ビス施設をオープンさせたそうです。隣接する田んぼや畑で利用 者が草取りや水やり、収穫などの農作業に取り組んでおり、健康 維持や生きがいづくりにつなげているそうです。(^_^)/ (今日の日の出です!)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

羽後町マラソン大会!

 ラグビーW杯日本大会のグループリーグ最終日の昨日、A組の 日本代表はスコットランド代表と対戦し、日本は前半先制トライ を許したが、松島、稲垣、福岡がトライを挙げて14点リードで 折り返し、後半はスコットランドの猛攻をしのいで28—21で 勝ち、4連勝で史上初の決勝トーナメント進出を決めましたね。 準々決勝での南アフリカ戦も、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出羽鶴 純米大吟醸 MAPLE~美しく燃える森~

 仙北市のふるさと納税寄付額が急増していて、昨年度に初めて 1億円を超え、本年度は9月下旬の段階で2億円を突破したそう です。市は寄付のさらなる増加を図り、田沢湖や角館の武家屋敷 通りといった観光名所を生かした体験メニューを返礼品に加える など力を入れていて、田沢湖でのカヤックツアー、着物姿での武 家屋敷通り散策、農家民宿での…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まんさくの花 杜氏選抜ピンクラベル

 ラグビーW杯日本大会に合わせ、横浜市の横浜中華街のオー プンスペース「チャイナタウン80」で開かれているニュージ ーランド物産展で、秋田県にかほ市の特産品が販売されている そうです。にかほ市金浦出身で、日本初の南極探検隊長・白瀬 矗(のぶ)中尉が1911年2月、探検前に補給のためニュー ジーランドに立ち寄り交流を深めたことか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more