テーマ:

秋鮭とコナラのホイル蒸し♪

 今年の秋田県清酒品評会の審査結果を発表され、最高賞の県知 事賞9銘柄のうち首席に選ばれたのは、今年新設された秋田県産 米の部が「天の戸」、吟醸酒の部が「一滴千両」だったそうです。 最も優れた杜氏に贈られる県総合食品研究センター醸造試験場長 賞は、今年7月に61歳で亡くなった天の戸の森谷杜氏が初めて 受賞し、本人が表彰式にいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 純米吟醸 エースブルー限定生原酒

  大仙市内小友の県立農業科学館バラ園で、昨日から 「バラフェスタ・初夏を彩る」が始まり、初日から大勢の見 物客が訪れ、華やかに咲き誇る数々のバラを楽しんでい たそうです。 バラ園では約100種類200株を栽培しており 今年は先月下旬に咲き始め、クリーム色の「ダイヤモンド ジュビリー」、上品な香りを放つ「芳純」、藤色の「ブルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「旬」の食材がずらりと並びました♪

 電気自動車の省エネレース「2018ワールド・エコノ・ム ーブ」が、大潟村のソーラースポーツラインを会場に開催 されたそうです。県内外の高校や大学、企業などから49 台がエントリーし、「鉛蓄電池部門」「燃料電池部門」「ライ ト部門」で、1周6キロのコースを2時間で走行距離を競っ たそうです。(ライトは1・1キロのコースを45分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11日の出品酒リストが完成♪

 秋田市土崎港の道の駅あきた港内にあるポートタワー・ セリオンに、宮城県石巻市産のカキを蒸し焼きで味わえる 「カキ小屋石巻」がオープンするそうです。セリオンの玄関 横にあるババヘラソフト販売のコンテナが冬季に使われな くなることから、石巻のカキ養殖業者を応援しようと、三陸 で観光客に人気があるカキ小屋を開くそうです。(^_^)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またナメコを頂きました♪

 今季の県内のハタハタの漁獲枠は720㌧と、3年連続で 千㌧を切ったそうです。冬の本格シーズンを前に、ハタハ タを取り扱う小売店では、値上がりによる消費者離れを懸 念しているそうです。ハタハタの加工品を作る業者からは 原料確保に不安の声が漏れ、消費者にも手の届きづらい 高級魚にならないかと心配になりますねぇ~。(^_^;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムキダケとアカボッコ♪

 横手市山内地域の住民でつくる支え合い組織「山内南共 助連合会」は、地域活性化の一助にしようと休耕地を活用 した山菜の栽培に乗り出したそうです。昨日は会員と周辺 地域の子どもたちが一緒に、地域内の耕作放棄地でコシア ブラなどを定植し、高齢者の生きがい作りや世代間交流の 場として、山菜畑が少しずつでも広がるといいですね。(^_^…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“広報うご”で紹介されました♪

 「秀よし」醸造元の鈴木酒造店が、サッカーJ3・ブラウブ リッツ秋田とタイアップした炭酸飲料「ブラウブリッツサイダ ー」を発売するそうです!同社は2010年からスポンサーを 務め、純米酒「青い稲妻」を販売するなどしてクラブを応援 してきていて、幅広い世代が味わえる商品として新たにサ イダーの開発を決めましたが、日本酒以外の製造…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タケノコ尽くしの食卓です♪

 大館市の田代岳で採れるネマガリダケをPRするイベント 「田代名産たけのこ祭り」が昨日、同市岩瀬の多目的運動 広場で開かれ、県内外の家族連れらで賑わったそうです。 即売コーナーでは、300g入りの水煮95袋と1Kg入りの生の タケノコ170袋が、販売開始から40分ほどで完売し、豚汁に ネマガリダケを加えた「たけのこ汁」も人気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏野菜の準備もちゃくちゃくと♪

 湯沢市役所の若手職員でつくる市職員労働組合青年部は 先日降ひょう被害を受けた市内のサクランボ農家を訪れ、傷 んだ実や今後傷む恐れのある実を摘み取るボランティアを始 めたそうです。降ひょう被害への対応のほか、来月には出荷 を控えているためサクランボの管理に追われている農家への 支援活動は、7月下旬まで続けられるそうです。(^_…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天寿 純米吟醸生原酒 鳥海山爽快辛口

 横手市の横手北中学校の3年生120人が、修学旅行先 の都内の3商店街で昨日、横手産の野菜や山菜・ジュース など食品を販売して郷土をPRしたそうです。特産品販売を 通し、生徒に地元の魅力に気付かせる狙いで始められ、観 光情報を盛り込んだ自作のチラシも配ったそうです。(^_^)/ (今朝の我が家の食卓です♪) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マメトラで畑を耕しました!

 昨年12月から冬季休業していた東成瀬村岩井川の「夢・ なるせ直売所」が、昨日から今季の営業を始めたそうです。 今年は春先の気温が低めに推移し、山菜の入荷が遅れて いるものの、初日から営業を待ちわびた住民らでにぎわい 店頭にはコゴミやタラの芽・山ウド・アイコなどが並び、午前 8時の開店から多くのお客が買い求めていたそうです。(…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

天の戸 夏田冬蔵 純米大吟醸 吟の精

 JR東日本の管内で販売されている駅弁からお気に入りを 選ぶ「駅弁味の陣2016」で、最高賞の「駅弁大将軍」に大館 市の花善が製造販売する「比内地鶏の鶏めし弁当」が選ば れたそうです。同社は昨年の「味の陣」で、大館駅名物として 親しまれている「鶏めし」で大将軍の座を獲得しており、2年 連続で秋田の食材を使った商品が最高賞に選ば…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「秋の吟醸ひやおろしを楽しむ会」が開催されました!

 高校生が地域の観光振興策を考える「私達のまちの観光 魅力アップ作戦」コンテストが、秋田市内のノースアジア大で 開かれ、県内外5校から12チームが参加し、地元愛にあふれ たアイデアを発表したそうです。最優秀賞を獲得した岡山東 商は、自転車や列車で町の見どころを巡るプランで、空き家 を休憩ポイントとして活用するアイデアを披露した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっとニンニクを植えました!

 県がまとめた本年度の県外からの移住者数は、10月末ま でに72世帯150人となり、2010年度の調査開始以降で最多 だった昨年度を既に上回ったそうです!移住者数は、県が 業務委託している秋田移住定住総合支援センターに登録し 県外から移住した人が対象で、東京に移住相談窓口を設置 したり、秋田をPRする映像作品をインターネットで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私もちゃっかり映っておりました!

 「第33回元祖とろろめし大喰い大会」が昨日、由利本荘市 の市総合体育館で開かれ、県内外から参加した男女30人 が胃袋の限界に挑んだそうです。ごはん120gにみそ仕立て のとろろ汁をかけた「とろろめし」(210g)を15分の制限時間 内に、どれだけ食べられるかを競うもので、25杯を平らげた 埼玉から参加した男性が新記録で優勝し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

柿を渋抜きして!

 県人口は年間1万人以上のペースで減り続け、100万人 割れが迫っていて、県政に対する一般の評価をまとめた県 民意識調査では、子どもの数や移住者を増やす「地域力創 造」の取り組みに厳しい評価が下ったそうです..。20年以上 前から中山間地の定住対策に力を入れている鳥取県では 少子化を抑止できた地域もあって、地域外の人が魅力的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の柿を収穫です♪

 湯沢市と中学生世代の生徒たちを毎年相互派遣している ドイツ・ジークブルク市の訪問団22人が、15日から湯沢市に ホームステイしているそうです。昨日は市内のスポーツ少年 団に“入門”し、市ふるさとふれあいセンターで剣道に挑戦し 礼儀作法やすり足などの基本動作を覚えた後、実際に防具 を身に着けて試合を体験したそうです。(^_^)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キノコ料理にひやおろし♪

 JAに2016年産米を出荷する県内農家が前払い金として 受け取る概算金が前年から約1割増え、あきたこまち1等米 60㌔で1万800円前後となったそうです!飼料用米などへ の転作拡大により主食用米の需給バランスが改善していて 概算金は全国的に軒並み上昇しましたが、小売店では値上 げされた新米の販売に苦戦している例もあり、概算金…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出羽鶴 純米酒 秋あがり

 台風9号の影響で大仙市の雄物川が増水し、河川敷に設 置した「第90回全国花火競技大会」の観覧会場が冠水して 桟敷席の一部が水に漬かったそうです。桟敷席2万5820席 のうち、約1万7800席が水に漬かりましたが、明日までには 復旧する予定で、あとは本番のお天気を願うばかりですね! (今朝は朝もやに包まれて!)(友…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ご近所から天然の鮎を頂きました♪

 リオ五輪男子体操団体で、日本が2004年アテネ五輪以来 3大会ぶりに王座を奪回し金メダルを獲得しましたね!前半 で首位を走ったロシアを鉄棒で逆転した日本は最終種目の 床運動でも高得点をマークし、エース内村航平選手は悲願 だった団体総合の金メダルを獲得しずっしりと重いと!個人 総合での金メダルにも期待したいですね。(^_^)/…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月7日(日)は“藍と端縫いまつり”です!

 高齢化が進み地域住民の見守りや助け合いに限界が生 じることを想定して、湯沢市では今月からタブレット端末で 高齢者の安否確認や生活支援などを行う実証試験を雄勝 地域で始めました。今後も高齢化が予想されており、市は 高齢者の見守りを強化しようと、情報通信技術を活用する 可能性を検証することにしたそうです。(^_^)/ …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

夏野菜のカレーです♪

 男鹿市の赤神神社「五社堂」(国重要文化財)の建立800年 記念シンポジウムが市民文化会館で開かれ、市民約380人 が基調講演やパネルディスカッション、市民演劇を通じ男鹿 の歴史の魅力を再確認したそうです!実行委の加藤会長が 「800年を契機に地域の礎である五社堂の価値を後世に伝え 男鹿の観光が新しい時代へ進むことを期待する」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

万能つゆ「味どうらくの里」

 当町の冬のイベント「ゆきとぴあ七曲」で知られる七曲峠 の巨大ろうそく型モニュメント「ここが地球の真中(まんなか) です」は、先日死去した放送タレント永六輔さんが来町した 際の一言「地球は丸いのだから、どこでも中心になり得る。 他の地域よりも先に羽後町が地球の真ん中であると手を挙 げ、そこで頑張る者の心意気を表すモニュメントを…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

福小町 角右衛門 純米吟醸 バタフライフェクト

 ジャマイカで盛んなレゲエやスカを演奏する国内バンドが 集まる「2016ジャマイカン・ミュージック・フェスティバル」が 横手市の雄物川中央公園野外ステージで18日に開かれる そうです。地域の若者有志でつくる「おもしぇす実行委員会」 が、地域おこしイベントとして初めて開催するもので、生演奏 で聞く機会の少ないジャンルの音楽を、多…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日も牧草地で練習です!

 昨年行われた秋田県の起業プランコンテストで金賞を獲 得した矢野智美さん(32)が、今年5月に横手市に設立した 県産果物の通販会社「秋田ことづくり」の商品披露パーティ ーが昨日、東京都内の結婚式場で開かれたそうです。旬の 果物と相性のいい日本酒をセットで6~8カ月間にわたって 定期通販する商品「Fruitreat(フルートリー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

茅ぶき山荘 格山

 木工品や陶芸、ガラス細工など全国の工芸作家の作品を 展示販売する「アート&クラフト」が、横手市の秋田ふるさと 村で開催されているそうです。ふるさと村が2011年から毎年 開催しており、今回は26都府県から約100人の作家が出店し 涼しげな音を鳴らす風鈴や革小物、陶器の食器など多彩な 作品が並び、沢山の来場者で賑わっているそう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミズとキュウリの浅漬け~~♪

 県立二ツ井高校の1年生37人が、藤里町の私有林でスギ やブナの苗木を植えたそうです。白神山地の魅力を伝える ことのできる人材を育てようと、同校が2010年から続けてい る体験学習「白神プロジェクト」の一環で、NPO法人あきた 白神の森倶楽部が県の「水と緑の森づくり税」を活用し、ス ギ1000本とブナ100本を用意したそうです…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

羽後中陸上部のお手伝いです!

 仙北市の田沢湖観光協会は、田沢湖地域の温泉で日帰り 入浴を特別料金で楽しめる「湯めぐり手形」(1500円)を発売し たそうです。手形は同市のゆるキャラ「たっこちゃん」や「たつ こ像」がデザインされた直径約11㎝、深さ約3㎝の小さな桶で 手形一つで3回利用できます!対象は同地域の温泉19施設 多くの人に温泉を堪能してもらえれば…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

長男から地ビールと腸詰が届きました♪

 三種町特産のジュンサイをPRする「じゅんさい旬まつり」 が昨日、同町森岳のじゅんさいの館で開かれ、町内外から 多くの家族連れが訪れ、長さ6メートルの樋を流れるジュン サイを箸ですくう「流しジュンサイ」などを楽しんだそうです。 会場では地元グループが「じゅんさい音頭」を披露し、醤油 ベースのじゅんさい汁が無料で振る舞われたそう…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

刈穂 ホワイトラベル 純米生酒

 羽後町新成地区でハウス栽培されているオクラの収穫が 最盛期を迎え、農家が早朝から作業に精を出しているそう です。地区内では、JAうご新成園芸組合の16人が約200㌃ のハウスで栽培し、「ひばり野オクラ」の名称で、秋田市や 横手市などの市場に出荷し生産量は年間約40㌧と県内JA で最大で、大ぶりで柔らかく強い粘り気が特徴です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more