テーマ:天の戸

北の盆飲み比べセット!

 県教育庁は、新型コロナウイルスの影響により、県内25市町村 のうち7割に当たる18市町村が2020年度の成人式の延期を決 め、1市は中止を決定。残る6市町は予定通り開催する方針だそう です。延期や中止を決めた19市町村の内、能代市や大館市、三種 町など10市町村は夏に予定していた成人式を冬にずらして開くそ うで、当町も冬の開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵星あかり

 クマなど野生動物の目撃情報をインターネットで地図の上に示す 県の「野生動物情報マップ」が本年度改良され、目撃情報を手軽に 投稿できるようになったそうです。目撃しても関係機関に通報しな い人の情報提供を促し、マップをより実態に近づけて警戒エリアを 一目で分かるようにするのが狙いで、インターネットからの投稿機 能でなるべく多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵酒こまち

 男鹿市船川港船川の市複合観光施設「オガーレ」(道の駅おが)で 開業2周年を記念した「道の駅おが創業祭さんさんまつり」が行われ 地元で水揚げされた新鮮な魚介類が並び、多くの人でにぎわったそう です。直売所では市内の漁業者らが出品したカレイやマダイ、サザエ ベニズワイガニなどが販売され、旬を迎えている若美メロンも人気を 集め、当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸35

 秋田県内を拠点にしているスポーツのトップチームの関係者が県庁 で会見し、新型コロナウイルスの影響で全国高校総体や全県高校総体 が中止となった高校生運動部員との交流イベント「AKITAドリー ムマッチ」を8月に秋田市内で行うそうです。イベントではプロや社 会人選手が高校生を元気づけ、競技の魅力を伝えるそうです。(^_^)/ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 ランドオブウオーター美郷錦仕込み生

 鹿角市は、7・8月に市内の宿泊施設を利用する際に1人当たり 最大1万円を割り引く「かづのに泊まってエール」キャンペーンの 予約受け付けを、本県を含む北東北3県の在住者を対象に始めたそ うです。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた市独自の地元経済 支援策の一環で、旅行需要を喚起するねらいで、市長は「宿泊客が 激減し、大きな打撃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸生 夏のLand of Water

 大仙市で夏に開催される「大曲の花火」に携わる全国の花火師が この夏にそれぞれの地元で一斉に花火を打ち上げる「日本の花火エ ールプロジェクト」がスタートするそうです。同市などの有志たち が「日本の花火を愛する会」を立ち上げ、打ち上げ費用をクラウド ファンディングで募るそうです。新型コロナウイルスの感染対策で 密集を避けるため打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 白麹仕込み特別純米生酒 シルキー

 湯沢市小野の「道の駅おがち小町の郷」に先月下旬から、ベビー 用紙おむつの自動販売機が設置されているそうです。大手飲料メー カーのダイドードリンコが、大王製紙などと共同で全国的に進めて いる子育て応援事業一環の自動販売機で、道の駅によると東北では 初めて設置されたそうで、紙おむつ(M、Lサイズ)、使い捨てお尻拭 きのほか、コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 北の盆淡にごり生(R1BY)

 湯沢市は2020年度から市内で生まれた子どもに、地域の特産 品に幼少期から親しんでもらい、郷土愛を醸成したいと考え、出産 祝い品として同市の曲げ木家具製造・秋田木工の幼児椅子を贈るそ うです。これまでは出産祝い品として、市内店舗でおむつやミルク を買えるクーポン券3万円分を贈ってきましたが、子どもの誕生を 地域全体で祝福しよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 亀の尾仕込み 天亀(生)

 東京五輪・パラリンピックの延期決定に続き、小池東京都知事に よる外出自粛要請が発表され、新型コロナウイルス感染の「オーバ ーシュート(爆発的患者急増)」への懸念からか、都内では食品や 日用品の買いだめが加速するなど緊迫感が高まっているようですね。 都内のスーパーでは精肉や米などが陳列棚からたちまち商品が消え 米や麺類は品薄が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 北の盆槽口生(R1BY)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い売り上げが落ち込んでいる 秋田県産酒を買ってもらおうと、県は県庁地下通路で即売会を開き 県職員らが買い求めていたそうです。県による「県産美酒で乾杯! 贈って乾杯!運動」の一環で、秋田県酒類卸と連携して実施したも ので、清酒を購入した県職員は「大変な時期だからこそ県民が飲ん で酒造業界を支えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北の盆の新酒、来週中には入荷します!

 湯沢市の飲食店「Dining&Barプラスワン」では、客の 自宅で調理してその場で料理を提供する「ケータリングシェフ」の サービスを始めたそうです。新型コロナウイルス対策で行動が制限 されている子どもに楽しんでもらい、家事の負担が増している母親 の息抜きに貢献したいのサービスで、以前から出張レストランを望 む声が常連客からあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 亀の尾樽熟成

 新型コロナウイルスの感染拡大で不足するマスクを高齢者や子ど もに届けてほしいと、山梨県の中学1年生の滝本妃さん(13)が マスク約600枚を手作りし、17日に山梨県庁で長崎幸太郎知事 に手渡したそうですね♪高齢女性が薬局で「多くの店を回ったがマ スクが買えない」と店員に訴えている姿を見たのがきっかけで、貯 金していたお年玉で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 精選純米生原酒(R1BY)

 由利本荘市の矢島中学校と矢島高校が一体型校舎による中高連携 校となり10周年を迎えたのを記念し、両校の生徒たちが記念絵画 を共同で制作し、両校の共有スペースである2階ホールの一角に飾 られたそうです。両校の在校生計162人が、思い思いのポーズで ジャンプした姿をシルエットで表現し、背景には高校の美術部員が 中心となってアクリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 亀の尾生酒(R1BY)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県内の観光業や飲食業を 直撃していて、旅行業者ではツアーの参加予約のキャンセルが相次 ぎ、団体客を運ぶバスの運行が中止となるケースも目立つそうです。 旅行客の減少に伴い、土産品を取り扱う小売店にも売り上げ減を懸 念する声が広がり、本格的な歓送迎会シーズンを前に大勢の会食や パーティーの自粛…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

24回目の上槽となる“北の盆”

 大館市教育委員会は、子どもがインターネットやオンラインゲー ムの依存症になるのを防ぐために、依存症につながるゲーム機など の使用を1日60分以内とする素案を作成し、学校や保護者の責務 も明確にして、条例の制定を目指しているそうです。インターネッ トやゲーム機の過剰な利用が、子どもの学力や体力の低下、昼夜逆 転による不登校、睡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 夏田冬蔵こま美生原酒

 仙北市角館町の「角館雛(ひな)めぐり」が今日から、観光施設 など約40カ所で始まったそうです。主な展示場所は石黒家、角館 樺細工伝承館、たてつ家、樺細工八柳、安藤醸造本店、料亭・稲穂 角館駅前蔵、市商工会角館本所「かつらぎ」、角館そばなど、きら びやかな錦で作った享保雛、現代のひな人形に近いとされる古今雛 厚紙と綿で立体感を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸さんで出品酒の袋吊り!

 横手市大沢の旭岡山神社の伝統行事「梵天奉納祭」が昨日行われ 梵天を担いだ男衆が激しいもみ合いを繰り広げて、町内会や企業が 32本を奉納し、五穀豊穣や商売繁盛を願ったそうです。同神社の 梵天奉納は江戸時代から続くとされる行事で、子どもたちによる小 若梵天12本とえびす俵1基も奉納され、見物客からは大きな歓声 が上がりカメラに収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸さんで蔵見学と蕎麦会です♪

 県内の農家民宿の数は2018年度に109軒となり、県が調査 を始めた1996年度以降で最多を更新したそうです。近年開業し た農家からは「宿泊者との交流が楽しい」「収入増加につながる」 との声が聞かれていますが、県全体での宿泊者数は伸び悩んでおり 県農山村振興課は「秋田の自然、農業、暮らしを体感できる農家民 宿の魅力をPRして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵 酒こまち生酒

 横手市山内南郷地区の住民組織「南郷共助組合」が昨日、高齢者 宅での今冬初の雪下ろしを行ったそうです。「お助け隊」と称した 毎冬の有償サービスで、この冬は少雪のため例年より約1カ月遅れ のスタートとなりましたが、今後も要請に応じて雪下ろしや敷地内 除雪を行うそうです。昨日は、女性3人を含む61~82歳の組合 員8人と、横手清陵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 美稲クラシック(吟の精仕込み)生原酒

 東京パラリンピックの大会組織委員会から、聖火リレーの詳細な 内容が発表され、パラ大会の採火は各自治体に委ねられ、ユニーク な方法や場所が並んだそうです。秋田県では25市町村全てで採火 を行い、秋田市は「秋田竿燈まつり」のちょうちんから採火、大館 市は「大文字焼き」から分けた火、当町では「西馬音内盆踊り」の かがり火を使うなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸45 生原酒

 横手市の小正月行事「かまくら」(2月15・16日)で、例年 は約80基作られるかまくらが50基ほどに減少する見込みとなっ たそうです。記録的な雪不足によって、市観光協会認定の職人が制 作するかまくらが昨年の53基から46基に減るほか、市民や事業 所が自前で作る分も、周りに雪がないため激減しそうです。高橋大 市長は「雪不足の中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 無濾過純米酒 美稲生原酒

 ほら話のユニークさを競う「第28回銀河系宇宙ほらふき決勝大 会」が昨日、横手市雄物川町の雄物川コミュニティセンターで開か れ、県内5市町と茨城県那珂市から8組9人が出場し、世相を反映 した壮大なほら話が披露され、約300人が詰め掛けた会場を笑顔 でいっぱいにしたそうです。大賞に輝いたのは、奥さんの実家のあ る集落の安藤晃人君…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸 白雲悠々

 JR大館駅の駅弁「鶏めし弁当」を製造販売する大館市の花善が 東京五輪・パラリンピックでの日本勢の活躍を祈念し、「大会の盛 り上げと共に、日本のメダルラッシュに期待を込めた」て数量限定 の駅弁を発売したそうです。金メダルをモチーフにした「金の鶏樽 めし」は、金色の樽に甘じょっぱいご飯、ホタテ、厚焼き卵、鶏肉 などを盛り付け、金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田オフライン・ミーティング

 人里での出没が相次ぐツキノワグマ、目撃が増えてきたニホンジ カとイノシシ、野生鳥獣の被害対策や地域振興につながると注目さ れるジビエ(野生鳥獣肉)活用が、秋田でも動き出そうとしている そうです。かつて多くのマタギ集団がいた仙北市田沢湖地区では、 クマなどのジビエを食肉処理する加工施設を作り、猟友会で「田沢 湖ジビエの会」を昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当店人気NO.1の「北の盆」

 秋田県がコメどころの威信をかけて育種した極良食味米「秋系 821」の商品名(登録品種名)が、今年11月に発表されるそ うです。市場デビューは2022年度の予定で、名称はブランド 戦略の要となるだけに注目されます!青天の霹靂(へきれき)や いちほまれ、新之助―など、近年インパクトのある名称のブラン ド米が相次いで誕生している「…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

この一年ありがとうございました。m(_ _)m

 2020年東京五輪の聖火リレーで、秋田県実行委員会が公募し た聖火ランナー25人に美郷町のヤマダフーズ会長・山田清繁さん (79)最高齢で選ばれたそうです。来年6月の本番に向け、トレ ーニングを始めていて、山田さんは「79歳でもできるんだという ところを見せたい」と意気込んでいるそうです。県実行委員会では 県内25市町村にゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵 星あかり

JALでは2020年夏に訪日する外国人客を対象に、秋田空港や 大館能代空港を含む東北6空港を発着する国内線運賃を日本円換算 で2020円相当に値下げすると明らかにしたそうです。19年の 運賃と比べ6~8割程度安くなり、東京五輪・パラリンピックを機 に、地方への誘客を強化するそうです。搭乗期間は20年7~9月 で、同社は誘客に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

天の戸 無濾過純米酒 美稲80生原酒

 共助の在り方を考える「助け合いの地域づくりフォーラムinう ご」が、当町の文化交流施設・美里音(みりおん)で開かれ、町民 約180人が基調講演や事例発表に耳を傾け、住民同士の支え合い の必要性について理解を深めたそうです。介護保険制度の改正によ り、共助を推進する「生活支援体制整備事業」の導入が全国の市町 村に義務付けられ、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

天の戸 美稲 すっぴん淡にごり

 買い物に困っている人たちを支えようと、能代山本地域を車で 周回する移動スーパー「畠山商店」が、今月から営業を始めたそ うです。地元産野菜などの食品や、日用品を中心に約200点を 販売。同店を開業した能代市二ツ井町の元会社員畠山和憲さんは 「ただ収益を上げるのではなく、地域の人たちに信頼されること を第一に頑張りたい」と話して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 美稲 すっぴん淡にごり

 買い物に困っている人たちを支えようと、能代山本地域を車で 周回する移動スーパー「畠山商店」が、今月から営業を始めたそ うです。地元産野菜などの食品や、日用品を中心に約200点を 販売。同店を開業した能代市二ツ井町の元会社員畠山和憲さんは 「ただ収益を上げるのではなく、地域の人たちに信頼されること を第一に頑張りたい」と話して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more