テーマ:秋田晴

秋田晴 大吟醸酔楽天 全国新酒鑑評会入賞酒

 本県と隣県の境界を越える休日の車両交通量が5月以降、週ごと に増えているそうです。県境5地点を対象とする国土交通省などの 調査によると、新型コロナウイルス感染症の影響で、5月の大型連 休期間の平均交通量は1日当たり1200~2800台に落ち込ん でいたが、6月20・21日の土・日曜日は3700~6900台 に増加。いずれも2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 純米吟醸 エース・レッドラベル

 ツキノワグマによる人や農作物への被害を防ごうと、能代市の県立 大木材高度加工研究所と横手市の木製品加工・販売「ウッディさんな い」が、クマが嫌がるトウガラシの臭いがする木製くいを開発し来年 以降の商品化を目指しているそうです。杭は杉材で作り、長さ約2m の丸い棒状で、直径約3センチの穴を30カ所以上開け、トウガラシ の成分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 純米吟醸Aエース・ブルー生原酒

 県内で新型コロナウイルスの感染が最後に確認されてから14日 で2カ月になるそうですが、県は感染が再び拡大する「第2波」を にらみ、検査や診療体制の拡充に取り組んでいるそうです。感染疑 いのある患者に対応する「仮設診療所」は県内8つの2次医療圏ご とに整備し、PCR検査能力の増強や入院病床の増加も進めるそう です。佐竹知事は「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 エースパープルラベル 限定生原酒

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴って消毒液の需要が高まって いる中、秋田県内の酒蔵9社は共同で消毒用の高濃度アルコールを 商品化し販売するそうです。商品化には喜久水酒造、小玉醸造、那 波商店、飛良泉本舗、奥田酒造店、出羽鶴酒造、阿桜酒造、日の丸 醸造、浅舞酒造の9社が参加し、単独では原料確保が難しく、共同 で取り組み商品化し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 純米吟醸 Aエースレッド生原酒

 能代市の上町自治会の女性部「上町すみれ会」が、町内にある空 き店舗のガラス戸に新型コロナウイルスの終息を願う、疫病をはら う神「鍾馗(しょうき)様」がウイルスを踏み付けて退治するさま などを色鮮やかに表現したイラストを描き、通行人の注目を集めて いるそうです。イラストは、県道に面した空き店舗のガラス戸8枚 に「疫病退散」の言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 純米大吟醸 酔楽天クラシック

 大仙市内小友の県立農業科学館で、入り口付近に展示されている オオシマザクラが見頃を迎え、一足早い春の雰囲気に包まれている そうです。オオシマザクラは白っぽい大きな花びらと香りの強さが 特徴で、同館の館長は「今冬は暖かい日が多く、例年より早く花が 咲いたが、まだつぼみの枝もあるので長い期間鑑賞できると思う。 敷地内の散策も楽し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more