テーマ:合鴨農法の米作り

オクラ納豆はネバネバ最強コンビ!

 新型コロナウイルスの感染拡大が、県内の小中学校の修学旅行に 影響を及ぼしていて、多くの学校は感染者の少ない県内や隣県に行 き先を変えて対応する予定だが、中止を決める動きも出始めている そうです。各校の担当教員は子どもたちに最後の思い出づくりの場 を提供したい思いを抱いていますが、今後の状況を見通せず気をも んでいるそうで、修…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の茅舎 純米吟醸 美酒の設計 R1BY火入れ

 新型コロナウイルスの影響で湯沢市の伝統行事「七夕絵どうろう まつり」(8月5~7日)が中止になったのを受け、県内外の有志 が独自に絵灯籠を楽しめる代替イベントを企画しているそうです。 まつりが開催される予定だった5日以降、商店街での絵灯籠展示や ウェブサイト上での写真展などにより、3密を避けながら湯沢の伝 統文化の魅力を発信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽後麦酒「おいしい苦み」

 湯沢市小野の「道の駅おがち・小町の郷」は、会員制交流サイト で行った「アスパラレシピコンテスト」で、グランプリを受賞した メニューの提供を駅内の「レストラン二ツ森」で始めたそうです! 受賞したのは、市内の女性が投稿した「アスパラとバジルソースの 夏パスタ」アスパラガスとバジル、ニンニク、松の実などをミキサ ーに入れて作ったア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再々度の溝切り作業!

 医師不足が深刻な秋田、岩手、新潟など12県でつくる「地域医療 を担う医師の確保を目指す知事の会」は昨日、ウェブ会議を開き国へ の提言を取りまとめたそうです。提言は全6項目で、大学医学部の定 員増や臨床研修制度の見直しなどが盛り込まれ、国が人口減などを見 据えて2022年度以降の大学医学部の定員を減らしていく考えを示 している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の定休日も農作業!

 湯沢市の伊藤漬物本舗は、いぶりがっこの粉末を使ったカップ麺 「いぶりがっこラーメン」を発売したそうです。同社はいぶりがっ こを乾燥させて粉末にした「いぶりがっこパウダー」を3年前に開 発し、製造は県内業者に依頼したそうです。スープはしょうゆベー ス、メンマの代わりにいぶりがっこのスライスを2枚のせ、お湯を 入れて4分待つと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自家製野菜をオーブンで♪

 東北6県と新潟県の自治体や旅行代理店、公共交通機関などでつ くる東北観光推進機構は、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ 観光需要の早期回復に向けて取り組んでいる「東北・新潟応援!絆 キャンペーン」を秋田県庁でPRしたそうです。キャンペーンは今 月から本格的にスタート。東北・新潟の魅力的な観光コンテンツを 特設サイトで発信し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米大吟醸 夏田冬蔵星あかり

 クマなど野生動物の目撃情報をインターネットで地図の上に示す 県の「野生動物情報マップ」が本年度改良され、目撃情報を手軽に 投稿できるようになったそうです。目撃しても関係機関に通報しな い人の情報提供を促し、マップをより実態に近づけて警戒エリアを 一目で分かるようにするのが狙いで、インターネットからの投稿機 能でなるべく多くの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷地中の田んぼの草刈り!

 大仙市の食品企画製造販売会社「よしかタンポポプランニング」が 本県や青森県などの特産品を使った4種類の発泡酒を開発し、道の駅 たかのすなどで販売しているそうです。発泡酒は北秋田市産シシトウ を使用した「ししとうらがぁ」、上小阿仁村産の木の実を使った「コ ハゼ」、湯沢市産ヤマブドウを使用した「山葡萄麦酒」、青森県平川 市産マル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

溝きり作業も2日連チャン!

 2019年度に秋田県に登録して県外から秋田市へ移住したのは 116世帯274人で、統計を取り始めた10年度以降、5年連続 で最多を更新したそうです。18年度と比べて22世帯58人増加 し、子育て世帯が半数以上を占めたそうです。市は「移住者向けの 支援策が徐々に認知され、成果が出てきたのではないか」とみてい て、人口減少対策を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田んぼの中の溝切り作業!

 秋田活版印刷と男鹿市の真山神社は、新型コロナウイルス収束と 観光活性化の願いを込めたオリジナルのお札10万枚を県観光連盟 に寄贈したそうです。お札は県内各地の観光協会や業界団体を通じ て宿泊施設などに配り、観光客やビジネス客に手渡してもらう予定 で、お札は片面に疫病をはらうとされる妖怪「アマビエ」、もう片 面にナマハゲが描か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お膳は自家製野菜だけで

 湯沢市はこのほど、大塚製薬と健康増進などに関する包括連携協定 を結んだそうです。食品や医薬品製造を手掛ける同社の知見を市民の 健康増進に生かすほか、災害時などに支援物資の提供が受けられます。 協定は▽市民の健康長寿の推進▽企業の健康経営▽科学的根拠に基づ いた熱中症対策▽災害時における協力支援―など7項目について連携 する内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

由利正宗 雪の茅舎 純米吟醸山田穂生酒

 湯沢市の秋田県醗酵工業は、秋田高専と県立大などが共同開発し たクラフトジン「秋田杉GIN」を発売したそうです。秋田杉の葉 の香りが特徴で、売れ行きは好調で先月出荷した千本はほぼ完売。 産学官が連携し、秋田杉の葉の爽やかな香りを生かした蒸留酒を造 ろうとジンに注目。同社は「秋田杉は県民の財産。ジンの販売を通 して『美酒王国秋田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も早朝から追肥作業!

 秋田県酒類卸は、新型コロナウイルスの影響により販売が減少し ている県産日本酒の消費拡大を目指し、限定酒8種類を含む33種 類から好きな日本酒2種類を選んで購入できる企画を始めました! 日本酒は1本720ml入り、価格は税込み1200~2002円 購入者には、ハタハタのオイル漬けなど5種類の県産品の中から希 望する1品が贈られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田晴 大吟醸酔楽天 全国新酒鑑評会入賞酒

 本県と隣県の境界を越える休日の車両交通量が5月以降、週ごと に増えているそうです。県境5地点を対象とする国土交通省などの 調査によると、新型コロナウイルス感染症の影響で、5月の大型連 休期間の平均交通量は1日当たり1200~2800台に落ち込ん でいたが、6月20・21日の土・日曜日は3700~6900台 に増加。いずれも2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活躍した鴨君たちの引き上げ作業!

 湯沢雄勝地域の食品製造業者や畜産業者など27業者が参加して 特産品をセットにした「ゆざわおがちハッピーBOX」が発売され たそうです。県が新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策の一環 として地域振興局単位で進めている取り組みの一つで、「おつまみ」 や「ご飯のお供」「一汁一菜」など、テーマ別にまとめた10のコ ースから選ぶこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食卓には「旬」のタケノコ♪

 新型コロナウイルス対策の緩和に伴い都道府県境をまたぐ移動の 自粛要請が解除されたことなどを受け、仙北市の観光関係者は昨日 夏場に観光客が増えると見込んで田沢湖畔の白浜で清掃活動を行っ たそうです。田沢湖では毎年、夏場に湖水浴を楽しむ観光客が県内 外から大勢訪れるそうで、湖畔の飲食店や土産物店等でつくる田沢 湖畔観光業者組合と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥料振りは早朝の作業!

 湯沢雄勝地域や横手市の観光関係者でつくる民間組織「湯沢雄勝 観光シェアリングネットワーク」は、県南部の観光情報をまとめた ポータルサイト「美(み)ちしるべ」を開設し、観光名所やグルメ スポットなど約350カ所を紹介しているそうです。取り上げたの は湯沢市、羽後町、東成瀬村、横手市増田町、同市十文字町5地域 で、車や新幹線、飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚えることは山積!

 男鹿市内の4小中学校で19日、市内の漁業会社「台島大謀」が 水揚げしたマダイを無償で提供し、男鹿海洋高校の生徒が加工に協 力した、地元産の旬のマダイを使った鯛めしなどの給食を児童生徒 が味わったそうです。男鹿沖は日本海最北のマダイの産卵場とされ 5~6月が漁の最盛期で、地元で水揚げされる魚を子どもたちに食 べてもらおうと台島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏のNさん宅の上棟式!

 製麺業の湯沢市の稲庭手延製麺の「稲庭手延そうめん稲庭の糸」 と、横手市の林泉堂の「稲庭ラーメン」が、国際味覚審査機構主催 の2020年審査会で最高評価の三つ星を4年連続で獲得したそう です。稲庭手延製麺が出品した稲庭手延そうめんは、稲庭うどんの 製法を生かした、こしのある歯触りと小麦の風味が楽しめる逸品で 当店でも販売してお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんさくの花 純米吟醸生原酒 爽々酒

 湯沢市は、新型コロナウイルス感染対策で外出自粛が続いたこと を受け、市職員が高齢の1人暮らし世帯を訪問しているそうです。 体調や困り事について聞くほか、体を動かさない状態が続くことで 心身の機能が低下する「生活不活発」の予防法を書いたチラシやマ スクを配っているそうです。同市で75歳以上で1人暮らしをして いる1839世帯が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虫除けパッチが重宝します♪

 秋田商工会議所は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を 受けた秋田市内の飲食店を支援するため行ったクラウドファンディ ング「飲食店応援ファンドプロジェクト」に2168件、計3333万5千 円の支援が寄せられたと発表し、支援金は参加各店に送金している そうです。5月中にCFサービス「ファンあきた」のサイトで募集 し、当初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福小町 角右衛門 純米吟醸 夏酒(シロクマ)

 新型コロナウイルスの影響で日本酒の消費量が落ち込む中、大仙 市と美郷町の酒蔵8社が、日本酒を返礼品にして資金を集めようと クラウドファンディング(CF)を始め、集まった資金を元手に各 酒蔵が新酒の仕込みに取り組むそうです。8社共通の支援コースは 1万5千円、3万円、5万円の3種類。返礼品は飲み比べセットで 各酒蔵の看板商品や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨君たち元気に活躍しています♪

 新型コロナウイルスによる本県の緊急事態宣言が解除されてから 3週間余りがたち、秋田市中通の秋田市民市場は徐々に客足が戻っ てきているそうです。昨日は飲食店関係者や市民らが訪れ、旬の鮮 魚や青果物を買い求めていたそうですが、店の売り上げ回復にはま だ時間が掛かりそうだと話していたそうです。市場の商店は、県外 への商品の発送をS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨君たちは悠々と泳ぎ回り♪

 秋田県と岩手県にまたがる八幡平山頂近くの鏡沼で、雪解け中の 現象「八幡平ドラゴンアイ」が見られるそうです。小型無人機ドロ ーンで撮影すると、緑の山並みの中で竜の青い目が開いているよう に見え、好天の昨日は訪れた観光客らが写真を撮影していたそうで す。ドラドンアイは直径約50mの鏡沼の中心部に雪が残ったまま 周囲に雪解け水が輪…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キュウリと春菊が初めての収穫!

 厚生労働省が公表した2019年の人口動態統計によると、秋田 県内の出生数が初めて5千人を割り込み、減少率も前年比6・8% 減と0・2ポイント拡大し少子化のペースが加速しているそうです。 秋田市の子育て支援団体は「経済的なサポートや預け先は整いつつ ある」とし、2人目、3人目の出産に向けて「女性の働く場の創出 だけでなく、職場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨君たちを田んぼに放しました!

 秋田県高校体育連盟は、新型コロナウイルスの影響で中止となっ た第66回全県高校総合体育大会の代替大会を、7月17~26日 に「県高校体育大会」として集中開催するそうです。県内の感染状 況が比較的落ち着いており、ほとんどの学校で通常通りの部活動が 行われているため開催を決定したそうですが、高校野球フアンとし ては夏の甲子園もぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑通いも日課になっています♪

 新型コロナウイルスの収束を願い、全国163の花火業者が昨夜 47都道府県で一斉に花火を打ち上げたそうです。かつて花火が疫 病をはらう意味で打ち上げられていたことにちなみ、全国の若手花 火師らが企画したもので、大仙市では5社が参加し響屋大曲煙火は 青い光で医療従事者への感謝の思いを表す「ブルーライトアップ」 にちなんだ青色の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日は家族総出でネット張り!

 秋田県は今日から、県境をまたぐ移動の自粛要請を段階的に緩和 するそうです。新型コロナウイルスの感染が比較的抑えられている 41府県については、出張や帰省での行き来を容認。観光は18日 まで県内のみとするよう求め、感染状況を見ながら徐々に認める方 針だそうです。最後まで緊急事態宣言の対象となった5都道県への 不要不急の移動は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日からネット張り!

 当町の「五輪坂温泉としとらんど」のログハウス1棟が、優雅に キャンプを楽しめるグランピング施設として来月1日にリニューア ルオープンするそうです!改修を手掛けた同町の建設会社「羽後大 一興業」が、同温泉を経営する町の第三セクター・五輪坂ハイツか ら委託を受け運営。ログハウスにマッチしたソファやベッドを新調 し、おしゃれな空間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸生 夏のLand of Water

 大仙市で夏に開催される「大曲の花火」に携わる全国の花火師が この夏にそれぞれの地元で一斉に花火を打ち上げる「日本の花火エ ールプロジェクト」がスタートするそうです。同市などの有志たち が「日本の花火を愛する会」を立ち上げ、打ち上げ費用をクラウド ファンディングで募るそうです。新型コロナウイルスの感染対策で 密集を避けるため打…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more