テーマ:合鴨農法の米作り

まんさくの花 純米大吟醸原酒 超限定春

 県内の林業現場で働く若者が増えていて、2019年度の30代以 下の林業従事者は400人を超え、全体の約3割を占めているそうで す。県によると、県内での若い従事者はリーマン・ショック後の国の 交付金を活用した緊急雇用事業で作業に当たった影響で10年代前後 から徐々に増加。県による高校生対象の林業体験事業の実施や、秋田 林業大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥料振りは体力勝負です!

 リモートワークを活用した秋田県内への移住を推進しようと、県は 本年度、県外企業との交渉に本腰を入れ始め、移住者1人当たり最大 220万円を支援する新制度を武器に、働き掛けを強化しているそう です。県は昨年秋、首都圏企業など約4千社を対象に県内へのリモー トワーク移住の可能性を尋ねるアンケートを実施し、回答した企業の 1割に当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初物の笹ダケを頂きました♪

 新型コロナウイルスの感染拡大で、「3密」を避けられる屋外活動 に注目が集まる中、県は県内に点在する12の自然公園・自然ふれあ いエリアと、キャンプ場18カ所を紹介した冊子「AKITA de  CAMP」を製作したそうです。取り上げたのは▽男鹿国定公園▽森 吉山県立自然公園▽田沢湖抱返り県立自然公園などで、初心者が利用 しや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜採りと農作業

 当町の道の駅「端縫いの里」では、名物の西馬音内そばを打って味 わえる体験型観光の拠点として整備し、併せて手狭だった直売所も拡 充しての、そば打ち体験場がオープンしました。体験場では西馬音内 の老舗そば店「弥助そばや」の作り方を教え、町内のそば打ち愛好家 やそば店主などで組織する「西馬音内そば協会」の会員が、実際の指 導を担当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡易ハウスの苗が不揃いで心配です!

 昨年11月から冬季閉鎖していた国道342号の東成瀬村―岩手県 一関市間31・5キロが昨日開通し、県境にある東成瀬村の栗駒山荘 もこの日今季の営業を開始したそうです。正午の開通直後から観光客 の姿が見られ、山間部でもようやく春の行楽シーズンを迎えましたが 今年はコロナの影響で県外との行き来も自粛が呼びかけられています から、寂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈穂 純米大吟醸 VOYAGER(ボイジャー)

 北秋田市阿仁地区の阿仁河川公園で桜が見頃を迎えていて、すぐ脇 を流れる阿仁川のせせらぎを聞きながら周囲を散策できるそうです。 昨日は青空が広がり暖かい日差しが降り注いで多くの人が訪れ、写真 撮影を楽しんでいたそうです。公園の東側には秋田内陸線阿仁合駅が あり、満開の桜越しに行き交う列車を眺めることもでき、駅から公園 へは徒歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんさくの花 純米原酒 星あかり70

 横手市の増田小学校の児童が、増田高校の生徒の指導で稲作を学ぶ 「農業体験交流学習」が昨日から増田高で始まったそうです。初日は 新品種「サキホコレ」の種まきを体験、児童は高校生に教えてもらい ながら、1粒ずつ丁寧に種をまいていたそうです。種まきからご飯を 食べるまでの体験を通じて、食と農業の大切さを理解してもらおうと 2004…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苗箱運びにハウス建て

 仙北市角館町で桧木内川堤のソメイヨシノ、武家屋敷通りのシダレ ザクラともに例年よりも10日ほど早く満開を迎えたそうです。昨日 は時折冷たい風が吹く中、訪れた人が新型コロナウイルスの感染防止 に気を付けながら散策を楽しんでいたそうです。市観光課などは来場 できない人にも桜の風景を楽しんでもらうため、桧木内川沿いや武家 屋敷通り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭にゼンマイが顔を出してます♪

 県内のベトナム人留学生や技能実習生の交流会が秋田市内で開かれ 日本ベトナム友好協会秋田支部が、留学生らに本県での生活になじむ きっかけにしてもらおうと開催し約40人が参加したそうです。南北 ベトナムの統一から2年後の1978年、ベトナム戦争に反対する運 動に携わった本県の若者らが設立したもので、留学生と旧正月を祝う 行事「テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈穂 蔵付自然酵母仕込み 純米生原酒

 湯沢市の横堀地域づくり協議会では、地域を流れる役内川沿いの桜 並木の折れた枝を拾い集めたりする清掃活動を行い、開花シーズンに 備えたそうです。桜並木は1935年に地元の若者たちによって植樹 されたもので、国道108号の3・3キロにわたり220本が植えら れていて、同地域には例年多くの観光客でにぎわう一本桜「おしら様 の枝垂れ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

阿櫻 亀の尾仕込み生詰原酒

 県内の地方銀行が取引先の人手不足に対応するため、人材紹介業者 との業務提携を進めているそうです。人口減と加速する高齢化で県内 中小企業の従業員や後継者不足が課題となっており、人材のマッチン グを図ることで県内企業の事業強化を目指しています。秋田銀行は、 大手就職情報会社のマイナビと業務提携の契約を締結し、専門人材を 求める取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天寿 純米吟醸 鳥海山「即詰濁吟」

 国の「どぶろく特区」に認定されている横手市の山内地域で、30 代~40代の住民5人が酒造りに取り組んでいるそうです。これまで どぶろく造りを担ってきた地元の男性が昨年、高齢のために酒造りを 引退。これを知った住民5人が「どぶろく文化を絶やすまい」と立ち 上がり、「山内濁酒プロジェクト」と銘打って醸造所を構え、米に雑 穀のアワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨米の田んぼにはたくさんの雪

 秋田県知事選(4月4日投開票)の期日前投票で、横手市と湯沢市 はバスを使った移動期日前投票所を導入しているそうです。有権者が 減少する地域の実情を踏まえた対応で、過疎地の高齢者らはバスを見 掛けると投票所入場券を手に足を運んでいるそうです。投票箱を載せ た移動期日前投票所は、横手市では26、31日に2カ所を、湯沢市 では30…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出羽鶴 純米大吟醸袋吊り 蔵開放記念酒

 JR東日本は、JR秋田駅構内のびゅうプラザ跡地に、旅行相談窓 口「駅たびコンシェルジュ秋田」をオープンするそうです。旅の専門 知識を持った職員「コンシェルジュ」を配置し、求めに応じて県内外 の観光情報を提供したり、インターネット商品の購入方法を解説した りするそうです。来店者は県外のコンシェルジュとビデオ通話し、観 光情報や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米酒 じゃごたろおり酒・生

 サッカーJ3で優勝し、J2に昇格したブラウブリッツ秋田の活躍 を後押ししようと、由利本荘市の畜産農家が秋田由利牛1頭をチーム に寄贈したそうです。由利牛を贈ったのは、地元有志でつくる「秋田 由利牛をまるごと味わいつくす会」の会員で肥育農家の板垣幸三さん (69)。板垣さんは「BB秋田の活躍に勇気をもらい、熱気を感じ ている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新米の色選作業です!

 大仙市が西仙北地域の刈和野地区に整備していた「大綱交流館」と 「大綱の里伝承館」が完成し、今日オープンするそうです。地域が誇 る「刈和野の大綱引き」の魅力を発信し、観光振興のほか、地域住民 の交流の拠点となることが期待されています。「大綱交流館」は鉄骨 造り2階建てで、綱の引き合いに至るまでの流れを紹介するパネルや 実際の綱…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

1回目の米出し作業です!

 羽後町産あきたこまちを使った発泡酒「和musubi(わむす び)」が、サッポロビールのネットショップで6日から発売される そうです。同社が消費者から商品のアイデアを募る企画「ホッピン ガレージ」から生まれた発泡酒で、今回は「おむすびに合うビール」 をテーマに開発されました。わむすびは原料にコメを使用し、すっ きりとした味に仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合鴨農法のあきたこまち第1便の発送!

 秋田市雄和の秋田国際ダリア園で27日、色鮮やかなダリアに囲ま れガーデン・ウエディングが行われ、親族とともに来園者も新郎新婦 の門出を祝ったそうです。ダリア園の中心にある芝生の広場に会場が 設けられ、新婦が歩くバージンロードや新郎が新婦に渡す花束をはじ め、参列者の席や会場の装飾品にもピンクやオレンジなど色とりどり のダリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合鴨農法のあきたこまち

 秋田市出身の舞踏家土方巽の写真集「鎌鼬(かまいたち)」が撮影 された当町田代地区で、明日「鎌鼬の里芸術祭」が行われるそうです。 今年は新型コロナウイルスの影響を考慮し、密集を避けるためウェブ 会議システム「Zoom」を活用して、画家の香川大介さんや和紙ア ーティスト・柳井嗣雄さんの作品をお披露目し、毎年恒例の舞踏家の 辻たく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の稲刈りが無事終了!

 県産の新米を使ったきりたんぽ作りが、秋田市の料亭「濱乃家」で 始まり、かすりの着物姿の女性従業員5人がいろりを囲み、約千本の きりたんぽを手際よく焼き上げたそうです。店は新型コロナウイルス の影響で4月20日から今月20日まで休業を余儀なくされ、それだ けに社長は「秋田の郷土料理を絶やすわけにはいかないという使命感 で作って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天の戸 純米吟醸 亀の尾夏越し生熟成

 地元羽後高校の3年生13人がこのほど、台湾・彰化市出身の羽後 町地域おこし協力隊員の手ほどきを受け、調理実習で台湾料理に挑戦 し、定番メニュー作りを通して海外の文化に触れたそうです。この日 のメニューはクレープに似た料理「蛋餅・ダンビン」。台湾では朝食 の定番という。講師は2018年から協力隊員を務める蔡育霖(サイ ユーリン…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

米山さん家は名前の通り米の山!

 新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の都道府県と市区町村 の88%が財政悪化を見込んでいることが、共同通信のアンケートで 分かったそうです。感染防止対策や冷え込んだ地域経済の活性化策の 財政負担に加え、大半が今後の税収減が懸念されます。「悪化は見込 まれない」とした自治体は主に小規模町村の一部で、都市部を中心と した新型…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まんさくの花 特別純米 うまからまんさくひやおろし

 横手市平鹿町の浅舞八幡神社で、「秋季例祭大祓の茅の輪くぐり」 が初めて行われたそうです。新型コロナウイルス感染拡大の影響で 今年は祭典が中止となり、地元のかやぶき職人が疫病退散の思いを 込めて作った茅の輪を奉納して実現したそうです。茅の輪は来月末 まで境内に設置され、八幡神社宮司は「密集を避け、各自でくぐっ て厄払いしてほし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り三日目です!

 菅義偉首相が誕生してから初の週末で4連休初日となった19日 菅氏の出身地である湯沢市雄勝地域では、実家の見物に訪れる人や 道の駅で関連商品を買い求める人でにぎわったそうです。「菅フィ ーバー」に沸く地元の飲食店や観光関係者からは、新型コロナウイ ルスの影響で落ち込んだ地域経済の盛り返しに期待を寄せる声も聞 かれるそうです。(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り二日目です!

 当町の「道の駅うご 端縫いの郷」が、2016年7月の開業から 5年目を迎え、15年に22万8千人だった町内の観光客数は、開業 後の16年に63万2千人と急増。今では町の誘客拠点として定着し つつあり、町は本年度中にも道の駅を増築し名物の「西馬音内そば」 をさらに楽しめる体験施設を整備する計画です。今後の課題は道の駅 を通じた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刈穂 純米吟醸 秋カワセミ

 秋田市の小中学校で運動会シーズンを迎え、例年は春に実施する 学校が多いが、今年は新型コロナウイルスの影響で秋に延期する動 きが多く見られるそうです。各学校は学年ごとに競技を実施したり 保護者の観覧を制限したりしながら、「密」を避ける工夫を施すそ うで、例年とは一風変わった運動会の光景になりそうですね。(^_^)/ (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り前の草刈り作業

 今年6月に起きた火事で店舗兼住宅を全焼した湯沢市の湯沢ナシ ョナルは、更地となった焼け跡を活用して20日から生鮮野菜など を販売する「青空市場」を始めるそうです。更地となった約150 坪の敷地に、8月上旬仮設事務所を設置して再スタートを切ったが 事務所周りの広い敷地を地元のために活用できればと、青空市場の 開催を企画し6日に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福小町 特別純米 角右衛門ひやおろし

 愛知県酒造組合などが主催する日本酒販売イベント「秋酒揃 2020」 のPR素材のデザインが、秋田県酒造協同組合のイベント「秋田旬吟 醸 2020」のデザインに酷似していると、SNS上で話題になっている そうです。秋田、愛知とも、新型コロナウイルスの影響で販売が苦戦 する中、組合に加盟する蔵元がそれぞれ統一コンセプトのボトル、ラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

稲が倒れ始めました...

 週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画「ONEPIECE(ワンピ ース)」の企画展が、昨日から横手市の増田まんが美術館で始まり、 物語の名シーンが描かれた複製原画やカラーイラストなど百点以上が 展示され、初日から大勢のファンらが訪れたそうです。作者の尾田栄 一郎さんの作業机を再現したコーナーも設置、鉛筆やペンなど実際に 使用して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラフトジン・ナイトトラベラー

 秋田大学は昨日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛 などが学生の心身に与えた影響について、アンケート調査に答えた 学生の約1割に中等度から重度のうつ症状が見られたことを発表し たそうです。調査を行った野村教授は「心と体の健康を保つために は、悩みを誰かに相談したり、運動したりすることが効果的。喫煙 や飲酒の量が増えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more